カルロスゴーン日産会長逮捕へ 年収等 疑問点まとめ

スポンサーリンク

東京地検特捜部に任意同行され、事情聴取を受けているようです。
容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

速報を聞いても分からないことが多いです。
それを整理して、続報を待とうと思います。

何の容疑?

金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)
とのことです。

自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとも報じられていますが、
脱税とどう違うのでしょうか。

有価証券が報酬という意味もよく分かりません。
株や社債で報酬が支払われているのでしょうか。

過少申告した金額はいくら?

億単位にのぼると見られています。
まあ、それはそうでしょうね。

しかし一口に億単位といっても、数億から数百億、
それ以上になるかもしれず、幅が広すぎます。

いつの時期の容疑なのか、
どれくらいの時期にわたってチョロまかしていたのかも疑問です。

年収はいくら?

2016年度の日産からの年収が、10億9,800万円だそうです。

他にもルノーや三菱の会長も兼任しているので、
合わせると20億円くらいになります。

とりあえずの疑問点まとめ

仕事の実績もでかいので、いくらもらっているのかは別にどうでもいいです。
気になるのはやはり、チョロまかしていた額がいくらなのかということですね。

それと有価証券とは何のことなのか、
今回の件は脱税とどう違うのか、という点です。

カルロス・ゴーン日産会長 逮捕関連記事まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする