カルロス・ゴーンの似顔絵 作・平松伸二

スポンサーリンク

スポンサーリンク

漫画家の平松伸二先生のツイッターをフォローしているのですが、
カルロス・ゴーン会長の絵を、この度の事件を受けて描かれたようです。


笑いました。

平松先生は勧善懲悪40年の漫画家です。
現在はセミリタイア状態のようですが、今も描いていれば漫画に登場させていたでしょうね。

最近の「このハゲーーー」の女の政治家も、悪役で登場していました。

このカルロス・ゴーンは、ちょっとサラッと描いた感じがします。
脂ののっていた頃の悪役は、とても怖かったです。

絵のピークは『マーダーライセンス牙』だと思います。

アマゾンの会員になれば読み放題サービスで、ほとんどの平松伸二作品を読むことが出来ます。

一番好きな作品は『ブラック・エンジェルズ』

自伝漫画『そしてボクは外道マンになる』は、最近打ち切られてしまいました。

カルロス・ゴーンの似顔絵の話でした。

他にどんな似顔絵があるのかと思って調べてみました。

pixiv

よく行くサイトです。
逮捕後にもさっそくカルロス・ゴーンの似顔絵が投稿されていました。

楽しい絵も多く、紹介したいと思ったのですが、
ブログには引用できないようになっていました。
SNSのくせに、どうしてでしょうね。

行って探してみて下さい。

あと、Googleの画像検索で探すのも良いかもしれません。