コードギアス 反逆のルルーシュ第2話感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ルルーシュがブリタニアを憎んでいるとはいえ、
日本人でもないのになぜあそこまでやるのか不思議でした。

最初は気まぐれに遊んでいるかのようにも見えました。
それこそチェスをするように。

しかしラストでルルーシュの出自が明かされます。
彼は総督(皇子?)の弟でした。
異母兄弟っぽいですね。

それも彼の行動の理由に何か関わっているのでしょうか。

ルルーシュはデスノートの主人公に似ている気がします。
何をしたいのか分かるのはこれからですが。

スポンサーリンク

2話も面白かったです。
先の読めないストーリーに、グイグイ引っ張られますね。

ロボットアニメはコンバトラーVやボルテスVくらいしか見たことがありません。

1話完結で分かりやすいこともありましたが、
ルルーシュのように続きものというのも面白いです。

メカよりも、人間がメインという感じがします。

昔のアニメはおもちゃの販売の宣伝目的でしたが、
それはそれで作品にも良い影響があったと思います。

ルルーシュも強力な武器が出てくると、なお楽しいと思いました。

スポンサーリンク

1話の時も思いましたが、キャラの頭身が異様に高いですね。

デザインはCLAMPとのこと。
これも懐かしいです。

どこかで見た絵だと思ったのですが、ルルーシュはちょっとクセがある感じです。
少女漫画ではないので、これでよいと思います。

映画化ということは、まだ活動はされているのでしょう。
漫画はまだ描いているのでしょうか。

調べてみたところ、カードキャプターさくらの続編をやっているそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする