芸能人

エガちゃんねるyoutube収入ゼロの理由とは?なぜ広告審査に通らない?

 

開設はつい先日のこと、チャンネル登録者数で宮迫博之をあっという間に抜き去ったという話題は聞いたことがあります。そして広告審査が通らないという話題も聞きました。

そして最近発表した動画が再生500万回を突破しながら、それでも未だ広告収入が得られないというニュースを見かけました。

どうなってんの?と思い調べてみました。

Sponsored Link

えがチャンネルが広告審査に通らず収入ゼロの理由とは?

 

海外の詐欺集団の被害を受けているから

 

しかしこれでは普通の人には意味が分かりませんよね。

今回の再生500万回突破動画の出現以前の、チャンネル登録者数が規定数に達しながら広告審査に通らないと言われていた頃から、詐欺集団云々の話はありました。

この詐欺集団云々とは何なのでしょうか。

現在うまく調べることが出来ないのですが、当時に見かけた説明を思い出しながら紹介します。
それが正しかったかということすら保証は出来ないのですが、当時はそうなのかとそれなりに得心がいった説明です。

この海外の詐欺集団とやらは、

えがチャンネルが自分(詐欺集団)が保持している権利を侵害しているとYouTubeに訴えるということをしていたのです。

そしてその対価をよこせとも要求していたようです。

それが画像なのか楽曲なのかは分かりませんが…

対価を支払えば動画を公開して広告収入を得ることは可能のようです。

しかしそれが完了するまでは、当面の広告審査は通らないようになっているはずです。

それはおそらく完全な言いがかりと思われるので、えがチャンネル側はそれを拒否するはずです。

それでも詐欺集団がそれを申し立てる理由は、見込まれる広告収入の金額が金額だけに、スジが通らなくともエガちゃんねる側が応じるのではないかとタカをくくっていたのではないでしょうか。

そのまま膠着状態が続いているというのが現状なのでしょう。

 

これはYouTube、ひいてはグーグルが対応しきれていないという問題もあります。

膨大なチャンネルが存在する中で、機械的に処理せざるを得ない事情は分かります。いずれはAIなどのシステムで対応できるようになるのでしょう。今はその過渡期といえます。

しかしすでに大手に成長したエガちゃんねるへの対応すら出来ないものなのでしょうか。

えがチャンネルに広告を掲載すれば得られるはずの収益を逸しているのは、グーグルも同じです。

根拠のない申し立てをした者に対してはペナルティが与えられるというのも、今後行われていくのかもしれません。

エガちゃんねるの広告審査は通過済み?収入収益はどうなっている?

3月7日追記

動画を見ると広告が出るので、この問題はもう解決したのだと思っていました。

しかしそう簡単な話でもないようです。

いろいろ調べてみたところ、収益が得られていない可能性もあると感じました。

ブルーハーツの「人にやさしく」を歌ったこの動画が話題になっています。

広告は表示されていますが、現在収入は得られているのでしょうか。

公開当初からカラオケ業者の許可は得ているとのことです。

しかし公開直後に海外の詐欺グループから著作権侵害の申立を受け、広告はついているけど収入は入らない状態でした。

3週間近くたって、再生回数500万回を突破しました。しかしまだ海外詐欺集団の問題が解決できず、収益はゼロのままでした。

それを私がどこかのネットニュースで見て、このブログ記事を書いたという次第です。

けっこうアクセスがあったので、海外詐欺集団の手口をもう少し詳しく調べてみました。

今回のエガちゃんねるの動画に該当するのかは分かりませんが、

詐欺集団は本当の著作権者になりすまして異議申し立てをしているようです。

似たような音楽を作ってアップロードし、それをAIに認識させ、自分が著作権者になりすますのです。

そうなると表示される広告の収益は、動画主ではなく(偽の)著作権者の方に支払われるという仕組みになっているのです。

動画主も異議申し立てをするのですが、動画サイトを運営しているYouTubeがそれに対応しきれないことが問題なのです。

このような事例で、動画主の異議申し立てがYouTubeから却下されるという話がありました。

広告を外された方がまだマシですよね。ひどすぎます。

追記終わり

Sponsored Link

エガちゃんねるが広告収入を得る方法を思いついたんですけど…

先述の理由で未だに収益ゼロなわけですが、集客力は申し分ないわけです。それならば収益化する手段はありそうなものです。

ちょっと思いついたことを書いてみます。例えばですが…

ブログを開設して、そこに動画と広告を別々に貼り付けるというのはどうでしょうか?

ブログ広告といえばメジャーなのはグーグルアドセンスです。これもまた審査があり、これも何らかの理由で通過しないことは考えられます。

しかしインターネット広告を手がけているのはグーグルだけではありません。ASPと呼ばれるネット広告業者が無数に存在します。

集客の規模が尋常ではないので、相当適当に広告を出してもかなりの収益は得られることでしょう。その業界のプロを介入させれば、なお効率が上がるはずです。

いかがなものでしょうか。

 

「NHKをぶっこわす」の立花孝志のチャンネルも現在無収入です。

東京区議選(だったかな?)で議席を得た頃から見ていたのですが、広告をつけたり外したり外されたりしていました。ただ最初の頃は大した金額でもないということで、外されても問題にしていませんでした。

しかしマツコ・デラックスに絡んでチャンネルの規模が5倍位になった頃は、決してバカにできない金額になっていたはずです。月収2000万だか3000万だか。

今どういう理由で広告を外されている(外している?)のかは知りませんが、もったいない話だと思っています。

えがチャンネルは立花孝志チャンネルの比ではないですね。非常にもったいない。

えがちゃんは何やら困窮していてYouTubeを始めたと聞きますので、応援できればと思っています。

Sponsored Link

エガちゃんねるYouTubeチャンネル登録者数

177万人(2020年3月1日現在)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まいにち、エガ! [ 江頭2:50 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/3/10時点)

楽天で購入

 

 

えがチャンネル再生数500万回突破の動画

Sponsored Link

-芸能人
-, ,

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.