芸能人

小日向えり引退の理由は?なぜ今の時期?休業ではないのか

 

以前から引退は考えていたとのことですが、観光大使をしている信州上田の『2020年第38回上田真田まつり』には出演したいと考えていました。

しかしそれも新型コロナ肺炎が原因で見通しがたたなくなり、この時期の引退となりました。

Sponsored Link

小日向えり引退の理由は?

芸能活動中もそれと並行して、別の活動を行っていました。

2017年にライフサポート会社『ぴんぴんころり』を起業しています。

今後はそちらに軸足を移すということが芸能界引退の理由です。

「人の時間は平等に1日24時間で それに私は、同時にいろんなことができるほど能力がある、スーパーマンでもありません。芸能界も、スタートアップ(起業)も、ほんの一握りの人しか成功できない、決して甘くはない世界です。だんだん決意が固まっていき、新型コロナが世界を席巻し、騒動になる前、年末年始には心を決めていました。マネージャーさんとも話し合い、円満に、今月の退所となりました」

小日向えりはなぜ休業ではなく引退をするのか?

このようにコメントしています。

「背水の陣ではありませんが… 中途半端にせず、潔く、終わりたいと思いました。大好きなお仕事だったからこそ、半端な覚悟で、決めたことではなくて。私が芸能界に戻ることは、二度と、ありません」

所属事務所のマネージャー、社長からは籍だけでも置いておいてはどうかと慰留されたそうですが、このコメントからは並々ならぬ決意がうかがえます。

小日向えりさんの今後のご活躍をお祈りいたします。

Sponsored Link

-芸能人
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.