ゲーム

FF7リメイク スイッチ版とPC版の発売日はいつかを予想する

 

ハイ、PS4を買うべきだと思います!FF7をプレイしたければ。

これでPS4の購入を決めたのであれば話は終わりなのですが…

ただスイッチ版・PC版、いずれのハードにしても、最低でも1年は待つことになりそうです。

そんなの嫌ですよね…

Sponsored Link

海外版FF7リメイクの情報からスイッチ&PC版の発売日を予想する

日本で適用されるかは分かりませんが、北米向けパッケージではPS4の1年間の時限独占になる旨が表示されています。(右下のところネ)

 

そして海外のサイトには、PC版をキャプチャしたスクリーンショットが表示されています(一番下段のところにある小さい文字ネ)。

 

旧FF7以降の作品は、すべてPCに移植されています。

FF7リメイクも1年後以降に、少なくともPC版は発売されると思われます。

1年後以降というのも大雑把ですか。

FF15のPS版の発売日は2016年11月29日、PC版は2018年3月7日。1年3ヶ月後ですね。

ちなみに

FF13のPS版の発売日は2009年12月17日、PC版は2014年10月10日(実に5年後!)になっています。

おそらくFF15程度の期間に倣うとは思うのですが、アテにはなりません。たとえそうであったところで1年以上は長すぎますよね。

そしてスイッチ版FF15は発売されていません。もう3年以上たっているにもかかわらずです。

スイッチ版FF7リメイクの発売を期待するのは、厳しいのではないかと考えます。

スイッチ版FF7リメイクが発売されないと思う理由

普及台数は申し分ないはずなのに、13以降のFFが出ていないということは、それなりの理由があるのでしょう。

最近ニュースになっていたので少し調べてみましょうか。2020年01月31日の発表です。

スイッチの販売台数が5200万台を突破したとのことでした。

この数字はスーパーファミコンの販売台数(4910万台)を上回るものです。

PS4はといえば…あっ!思い出しました。1億台を超えているんでしたよね。

スイッチの普及台数は申し分ないと思っていたのですが、PS4と比較しては不満があることも考えられます。

ただ国内ではスイッチの方が上だったはずです。PS4そしてFFもですが、世界規模では強いということなのでしょう。

 

私が予想していたのは別の理由です。

単純に考えて、スイッチの性能がPS4に劣るからというものです。

FFの大きな魅力の一つに、緻密繊細なグラフィックがあります。それを伝えきれないとしたら、出すことはためらわれるでしょう。

スイッチも私の目から見れば十分キレイだと思うのですが、一般ユーザーの目はもっと厳しいはずですから。

よしんばスイッチで再現できたとしても、しわ寄せがどこかへいくはずです。

PS4からスイッチへ移植した作品には、フレームレートが半分になっているものもあります。60fpsが30fpsになったところで、これも私のフシアナの目では区別がつかないのですが。

イース8評価 ps4、vita、PC、スイッチ版まとめ

少し思い違いをしていました。これはvitaから各ハードへ移植される際に、PS4版のみ60fpsになったのでした。

FFもオンラインの11を除く、7,8,9,10,12はスイッチ版が出ています。

PS版12の発売日は2006年3月16日、スイッチ版は2019年4月25日。

スイッチ版13が出ていないのはPS3の移植すら厳しいのかと思ったのですが、12の発売が比較的最近なので今後出る可能性はありますね。

ただFF7リメイクの発売は先のまだ先です。15すら出るかどうか…

以上の理由から、

FF7リメイク・スイッチ版の発売を期待することはあきらめたほうが賢明であると考えます。

PC版は1年待てるのであれば、かなり期待ができるでしょう。

しかし素直にPS4を購入することを強くおすすめします!

Sponsored Link

-ゲーム
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.