将棋

藤井聡太七段の対局予定 棋聖戦挑戦で最年少タイトル奪取はなるか?

藤井聡太七段の最年少タイトル緒戦が厳しくなったと報じられています。

新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の延長を受け、遠距離移動を伴う対局の休止が5月末まで続行すると決定されたからです。

プロ棋士はほとんどが地方在住なので、遠距離移動を伴うなどという断わりを入れる必要はないと思うのですが…

会館のある東京・大阪内での移動も、今ははばかられると思いますし。

対局予定を調べてみたところ、たしかに局数は例年と比べ激減しているものの、けっこうやっていました。

このご時世に将棋をやりますか?どうなっているのでしょう?

東西の移動がないというのが基準の1つとなっているようです。順位戦は全面休止となっていました。

世間の唯一の関心である、藤井聡太七段の最年少タイトル挑戦に関して考えてみました。

Sponsored Link

藤井聡太七段の棋聖戦挑戦までの残り2人の対戦相手は誰だ?

対局日よりもまず、対戦相手について確認してみましょう。

決勝トーナメントはベスト4まで進行しています。

藤井七段の準決勝の相手は、佐藤天彦九段 です。

元名人です。おととしにストレートで奪取されて以来話を聞きませんが、今期のA級順位戦では4位につけています。

まだ結構やれるのかなと思い前期の成績を調べてみたところ、4勝5敗の負け越しでした。

前期は渡辺明が全勝で名人挑戦を決めていて、それ以外の勝ち越しは広瀬章人と佐藤康光の5勝4敗のみでした。

佐藤元名人に関しては、ソフトにボロ負けした将棋が印象に残っています。検索ではテキストの棋譜が見つけにくいので、こちらに載せておきましょう。

佐藤天彦名人対ponanzaの電王戦の2局の棋譜をテキスト形式で紹介

藤井七段としては勢いで勝ち抜きたいところです。ここを落とせば、今後初タイトルは加藤一二三並みにもたつくことにもなりかねないと思います。

 

そして準決勝のもう一つのブロックには、山崎隆之八段 と 永瀬拓矢二冠 が進出しています。

これは順当に考えれば、永瀬二冠が勝ち上がってくるでしょう。

藤井聡太七段の棋聖戦決勝戦の相手は永瀬拓矢二冠と予想!

二冠とはいえまだ防衛戦も行われていませんし、失礼ながら正直出来すぎと思っています(ホント失礼)。

好材料は、トーナメント1回戦で豊島将之竜王名人を破っている点です。

藤井七段も、実力的は永瀬二冠と同程度と思われる斎藤慎太郎八段菅井竜也八段を破っています。

しかし二冠が示すように、勢いは永瀬が圧倒していると言えるでしょう。豊島を破っている点でも、それは明らかです。

藤井七段としては、予断を許さない戦いとなるでしょう。まさに最後の試練です。

しかし永瀬も三冠をうかがうほどの勢い・実力があるかというと、それも疑問です(失礼ですみません)。

Sponsored Link

藤井聡太七段は渡辺明棋聖からタイトルを奪取できるのか?

ソフト絡みの牽制みたいなことは、まだやっているのでしょうか?そういう要素まで考えられないので、予想はしません。

ただここを落とせば、それこそ大山名人にいつまでも押さえつけられ続けた加藤さんのようになりかねないでしょう。

藤井七段もタイトルを獲得できないうちは、世間一般での評価はともかく、話題先行の棋士と感じる人も多いと思います。

奮起を期待します。

Sponsored Link

藤井聡太七段の最年少タイトル挑戦に向けた日程調整について

ニュースでは「難しい」と報じられています。

難しいとはどういうことでしょう?できるのかできないのか、はっきりして欲しいです。可能性はあるということでしょうか?

ニュース記事を読んだところ、「6月11日までに棋聖戦の5番勝負に出場」することが条件とありました。

それならまったく問題ないのでは?と思いました。

対局自粛が5月末までなら、6月11日までに決勝戦を完了させる余裕は十分あります。

世間は竜王戦や名人戦などに全く興味はないのですから、何をおいてもこの棋聖戦の日程の都合を優先するべきでしょう。

また、そうするはずです。

以前竜王戦の予選で、加藤一二三との対戦が組まれたことがあります。
その時、「最年長棋士 対 最年少棋士」を実現するためにカードを操作したのでは?という話が出ました。

たとえそうだったとしても、別段問題があるとは思いませんが。

仮に話題作りのためにそういうことをしたということであれば、対局日の日程調整など何でもないことでしょう。

棋聖戦開幕時にコロナが収束していなければ、全局将棋会館でやればよいのです。

藤井聡太七段の棋聖奪取を祈っています。

Sponsored Link

-将棋
-,

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.