漫画・アニメ

鬼滅の刃 柱一覧 強さランキング 最強は!?そもそも柱って何?

鬼滅の刃が大人気です。

先日既刊19巻まで読み終わりました。

20巻の発売は5月1日とのことです。まだけっこう先ですね。

ジャンプのバックナンバーを可能な限りさかのぼって、黒死牟のエピソードを一部読むことが出来ました。

これだけ読めば柱についてひと通り理解できたと思いますので、あれこれ書いてみることとします。

Sponsored Link

鬼滅の刃 柱最強は誰だ?!ひどい風貌ランキングも(笑)

腕相撲のランキングが単行本に載っていましたよね。

結論から言うと、あれがそのまま強さランキングでよいのではないかと思っています。

炭治郎が柱の会議に引き出された時、「柱の前だぞ」の声と共に一同がいきなり登場しました。昔の漫画では小出しにしていくのが定跡だったので、少々面食らいました。

一番面食らったのは、各々の風貌ですね。

ひどいと思ったランキング(笑)

1位 宇髄天元
2位 悲鳴嶼行冥
3位 不死川実弥
4位 甘露寺蜜璃

彼らは弱い、少なくとも彼らからナンバーワンは出てこないと思いました。

しかし予想は外れました。デカイ奴がそのまま強いというのは、かえって新鮮です。

先に昔の漫画と書いたのは、車田正美作品を指しています。車田漫画では、デカイ奴は常に悲惨な扱いを受けていたので。

黄金聖闘士(ゴールドセイント)一覧 最強(そしてオマケに最弱)は誰だ?

風魔の小次郎 究極最終版1巻の感想 JC全10巻持っている私が購入した理由

 

柱一同の絵を見て一番強いと思ったのは、冨岡義勇です。それに次ぐのが胡蝶しのぶ

後はどうでもいい、あるいは変なやつくらいにしか思いませんでした。

女顔の美形が不在ということに時代の流れを感じます。露骨にかっこいいキャラもいないです。

冨岡義勇、胡蝶しのぶがトップだと思ったのは、それまでのストーリーもその理由です。最初に登場した柱だったので、彼らの視点で柱が描かれていくと思ったからです。

そのためにも、弱ければ話になりません。今後何人かは殉職していく中で、この二人は最後まで生き残るとも予想しました。

まあ外しましたね。義勇、しのぶも弱くはないのかもしれませんが、中堅くらいで落ち着きそうです。

昔の漫画なら今でも予想は当てられるのですが。キン肉マンは今でもやっているんですよ。

キン肉マン308話ネタバレ&感想 サタン様の時代はもう終わったのだ!?

 

実力が未知数のキャラクターも何人かいます。意外なキャラの覚醒を見るのも楽しみの一つかもしれません。

鬼滅の刃 柱一覧&強さランキングを作ってみた

9位 胡蝶しのぶ

なんで素直に姉の仇を討たせなかったのだろうかと思います。仇を撃ったのは、キャラクター的に区別がつかない彼女の弟子でした。

彼女は生き残るべきだと先に書きましたが、仇を討って生き残ればよかったとも思います。

8位 伊黒小芭内

実力未知数のキャラクターです。とはいえあまり上位に来るのもキャラクター的に不自然に感じます。

1位は見た目もかっこよく、王道の戦い方をするキャラであってほしいです。縁壱がまさにそれですね。

小芭内は生い立ちが暗すぎます。むしろ鬼になっていてもおかしくない感じのキャラです。

7位 時透無一郎

彼もまだ真の実力を見せていないのかもしれません。3強入りしてもおかしくないでしょう。

ただ義勇とキャラクターが重なるところを感じます。

6位 甘露寺蜜璃

浮いているといいますか、鬼滅の世界に合わないと感じています。

自分が強すぎたので、男を探すために柱になったというのもねえ…

女性キャラならパワーで押すのではなく、しのぶのような独自の武器があった方が、個性的になって面白かったのではないでしょうか。

5位 冨岡義勇

本当は弱いのに背伸びをしていたという設定です。彼がトップであるべきと思っているので、今後もっと強くなってほしいです。

4位 不死川実弥

彼もまだ実力未知数の感じがします。

3位 煉獄杏寿郎

かっこよかったですね。風貌ももっと爽やかにしておけばよかったのにと思いました。

2位 宇髄天元

一番ひどい風貌です。負傷して退場というのも意味不明です。大往生で殉職するしか人気の上げようがないと思うのですが。倒された鬼の兄妹の方が魅力を感じました。

1位 悲鳴嶼行冥

宇髄天元と並んで笑わせてくれる風貌です。

いつも泣いているのは昔のことがいまだに悲しいからなのですか?

ジョジョ5部でもいつも泣いているキャラがいましたが、あれはチンピラでした。

ジョジョ5部最終回感想 アニメの出来とストーリーについて語る

Sponsored Link

鬼殺隊の幹部を柱と呼ぶ理由とは?(予想)

ネーミングとしては多少違和感を持つ人もいるのではないでしょうか。

昔の漫画では幹部の人数を入れて「三巨頭」「四霊将」「七魔将」「八将軍」なんて呼び方が多かったのです。

単に隊を支えるという意味なのかもしれませんが…

柱というのは神様の数え方であるということを知っておいたほうがよいのかもしれません。

それは日本限定です。古く『古事記』や『万葉集』の時代から、日本では樹木に神様が宿ると考えていました。「柱」という字は「木」と「主」からできています。「主」は「そこにじっと立っている、支える」という意味です。

鬼殺隊の幹部は神格化されているので、柱と呼ばれているのでしょう。

Sponsored Link

-漫画・アニメ
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.