新井浩文逮捕で消えるドラマを予想する


出演作が多すぎるので大問題になっています。

私はこの役者を、今回の事件で初めて知りました。
見たことはあるのでしょうが、名前は知りませんでした。

こういう場合、作品は完全に抹消されるものなのでしょうか。
それとも、ほとぼりが冷めるのを待つものなのでしょうか。

私の好きな『下町ロケット』にも出ていたようです。
しかし演じていたのは帝国重工の一技術者で、脇役とも言えないほどのチョイ役でした。
全く覚えていません。

この程度の役を演じていたからといって、作品が抹消されるということはないと思います。
当分再放送ができないのかもしれませんが、ある程度の期間をおけば元に戻るでしょう。

気になるので、出演作を調べてみました。

善悪の屑

まず確実に消える作品から。

今年公開予定の映画ですが、なんと主演作だそうです。

確実にお蔵入りとなるでしょう。
全く興味はありませんが。

興味があってお蔵入りになった作品があります。
『9road』という映画です。
格闘ゲームプレイヤーのドキュメンタリー映画でしたが、主演者が新井浩文と似たようなことをしてしまったのです。

映画を企画したのは、彼の友人でもある格闘ゲームプレイヤーの第一人者「ウメハラ」です。
かなりの金額をつぎ込んだそうですが、本当にひどい話です。

台風家族

これも今年公開予定の映画です。
主演は草なぎ剛
延期が発表されました。

ところがキャスティングを調べてみたところ、草なぎの次に名前がありました。
草なぎの弟役とのことですが、かなり重要な役のようです。

これは延期ではすまないかもしれません。

真田丸

堺雅人主演のNHK大河ドラマです。
演じているのは加藤清正役です。

NHKから損害賠償請求があるのではないかと言われています。
有料動画サービスの停止は、NHKだけで10作品あります。

加藤清正ともなればチョイ役とはいえないので難しいところです。
しかし大河ドラマを抹消までしてしまってよいのかは、疑問があります。

スポンサーリンク

過去の事例はどうなっているの?

芸能人の犯罪は珍しくないのに、過去の作品が消えるのではないかという話題が出たのは初めてだと思います。
今回は特にそれほど有名俳優というわけでもないにもかかわらずです。

記憶に新しいのが、初期の『相棒』に出演していた高樹沙耶が大麻の所持で捕まった事件です。
そういえば当時は、再放送ができないなどと言われていた気もします。

しかしそれほど大きく問題にはされなかったと思います。
今では再放送は出来るのでしょうか。
DVDは今でも買えます。

柴田恭兵の『はみだし刑事情熱系』というドラマが好きだったのですが、山本圭壱という役者が事件を起こして、ゲスト出演の回がしばらく欠番になっていたと思います。

今もそうなのでしょうか。

調べてみたところ、再放送がどうなっているのかは分かりませんでしたが、今年DVDが発売されていました。

欠番回のある第5シリーズはまだ出ていないようです。
本人が2年くらい前に芸能界に復帰しているので、収録されるかもしれません。

しかし復帰できるものなのですね。

今回の事件もほとぼりが冷めるまで作品を放送できないというだけで、作品自体を抹消されるという話ではないのかもしれません。
過去作のDVDが販売停止になったという話も聞きません。

100本以上影響を受けるのではないかという話もありましたが、実際に問題となるのは公開が近い映画2本とNHKの配信くらいに留まるのかもしれません。

またこの件は、公開を停止すべきではないのではないかという異論が視聴者からも出ているようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする