漫画・アニメ

犬夜叉続編!殺生丸様の嫁は誰だ?かごめたちはあれからどうなった?

 

アニメ『犬夜叉』の続編制作が話題となっています。

タイトルは『半妖の夜叉姫』

2020年秋からTV放映とのことですが、夜中の放送でなければ見てみようと思っています。

旧作終了から16年にもなるのですね。

劇場版も4作制作されていたくらいで人気はあったはずですが、その年に打ち切りになっています。あれっ?と当時思いました。それでも丸4年続いてたのですから、異例の長さではあります。

毎週見ていたわけではないのですが、最終回は見ました。ものすごい中途半端な終わり方でしたね。その5年後に、半年かけて完結編が制作されていることが、このたび調べていて分かりました。

実は原作もアニメもほとんど見ていません…

ただ今回の続編製作発表の内容を見てみると、なかなか面白そうではないですか。旧作のあらすじを調べているうちに、そちらにも興味が出てきました。

そして今回の発表で疑問も色々生じました。

殺生丸様と犬夜叉は仲直りしたんですよね。あれからどうなったのでしょうか?

Sponsored Link

犬夜叉続編『半妖の夜叉姫』の内容まとめ 主人公は3人!

まず続編の設定を簡単にまとめてみます。

主人公は3人です。

日暮とわ

時代は令和。10年前タイムスリップで現代にやってきて、日暮家の娘として育つ。

10年遅れてタイムスリップで現代にやってきた双子の妹・せつなと出会うが、幼い頃の記憶は失われていて、とわが姉とは分からなかった。

その元凶「夢の胡蝶」と戦うために、共に戦国時代へ戻ることを決める。

せつな

4歳の頃生き別れになっていたとわの妹。

2人は犬夜叉の兄、殺生丸の娘

もろは

せつなと共にタイムスリップで現代にやってきた賞金稼ぎの娘。

両親は犬夜叉とかごめ

しかし幼い頃から一人で生きてきたので、彼らのことはほとんど知らない。

 

共通点は全員14歳の少女ということです。

題名は『半妖の夜叉姫』となっていますが、厳密にハーフという意味なのでしょうか。

だとすれば、父が半妖、母が人間のもろはは外れることになります。夜叉姫というのが犬夜叉の娘という意味であれば、また違ってきますが…

半妖というのがとわ・せつなのことであれば、父である殺生丸は完全な妖怪であるので、彼らの母は完全な人間ということになります。

ストーリーへの言及はまだありませんが、およその内容は分かりました。

犬夜叉続編『半妖の夜叉姫』の疑問点と考察

旧作の内容をほとんど知らないのですが、調べながら書いていきます(笑)

最大の疑問点から挙げます。

とわ・せつな姉妹の母親は誰なのか?

ファンの間では、りんという少女であろうと言われています。

全く記憶にない…調べてみたところ小さい女の子でした。そういえばいたような…「殺生丸さま!」とかしょちゅう言っていた女の子ですね。

年の差がまずくないか?とも思ったのですが、殺生丸も若作りなので年の差は兄妹くらいに見えなくもないでしょう。

調べてみたところ、仏頂面の印象が強い殺生丸が、この少女にはかなり心を開いていたようではないですか。

そしてウィキペディアによると、こうありました。

ドラマCD版ではりんを嫁に迎えようと考え、求婚の言葉を贈った。

これは間違いありませんね。

内容をほとんど知らない私でも、殺生丸というキャラクターは覚えています。この状況で後に他の女と子供をこしらえたなどとは、とても考えられません。

とわとせつなの母はりんです!

犬夜叉とかごめはどうなった?

これも大いに疑問です。

小さい頃に離ればなれになった娘が、今は賞金稼ぎで暮らしているというのは…とても悲しいです。漫画で読んだ最終回では、あれから幸せな日々が続くという感じで終わっていたのに。

もろはと別れたのは、どういう状況だったのでしょう。犬夜叉・かごめの2人がまだ生きているかどうかも定かではありません。

順当に考えれば、クライマックスで両親と再会するということになるのでしょうが。

もろはが何者かにさらわれたというのが無難ですね。それがとわ・せつなの敵とつながっているということであれば、なお分かりやすいストーリーになるでしょう。

殺生丸はどうなった?

これも気になります。

殺生丸ともあろう者が、娘たちをこんな状況にしてしまって、一体何をやっているんだ?と思いました。これは犬夜叉にも言えることですが。二人とも頼りがいのある男って感じだったのに。

安否も気になります。

叩いても死ななそうな男ではありましたが。旧作の本編では、人質を使った駆け引きとかあったのでしょうか。病にふせっているとか?それは無いか。

いずれにしても、ファンのツボとして犬夜叉・かごめ・殺生丸の再登場は欠かせないと考えます。

逆に奈落の復活というのは、決してやってはいけません。

あとスケベな法師様?も人気あったのかな?新旧のキャラクターをバランス良く出してほしいですね。

Sponsored Link

旧作『犬夜叉』の復習

読めばよいのでしょうが、全56巻ですから…

簡単に疑問点を調べてまとめてみました。間違っていたら指摘してください。

・四魂のかけらとは何?最後はどうなった?

・奈落はどうなった?

・犬夜叉と殺生丸はなんでケンカしていたの?

・どうしてタイムスリップが起こったの?

私程度のライトなファンの疑問はこれくらいです。

四魂のかけらとは何?最後はどうなった?

「あらゆる願いを叶えるという宝玉」、これは四魂の玉と呼ばれていました。

これがバラバラになったのが「四魂のかけら」だったのですね。ドラゴンボールみたいなものですか。

なぜ砕けてかけらとなったのか、という疑問が浮かびますが、ウィキペディアには「戦いの中のとんでもないハプニング」としか書かれていませんでした。

なぜ回収の旅に出たとかということも不明です。かごめを元の時代へ戻すため、ということでしょうか?

奈落はどうなった?

最終巻だけ読んだのですが、倒されたと記憶しています。一応確認。

ウィキペディアを読んでもワケが分からんヤツでした。ただとんでもない妖怪(正しくは半妖だったのですね)ということだけは分かりました。

そういえば犬夜叉と桔梗がなぜ戦ったということも疑問でしたが、奈落が彼らに化けて陥れたということのようです。

読むのが大変…白面の者や鬼舞辻無惨以上の込み入った設定で、とても高橋留美子の漫画とは思えません(笑)

「安らかな笑みを浮かべ完全に消滅した。」とあるので、完全にトドメは刺されたということが分かりました。

犬夜叉と殺生丸はなんでケンカしていたの?

殺生丸は妖刀「鉄砕牙」が欲しかったのですが、使いこなせるのは弟の犬夜叉でした。

「兄より優れた弟など存在しねえ~」

母が違い、半妖であるということで蔑んでいたということもあり、対立していたようです。

クライマックスの決闘を経て、和解が成りました。

どうしてタイムスリップが起こったの?

新作にも引き継がれている設定なので気になりました。

旧作でのタイムスリップは、かごめの現代から戦国時代への移動でした。

神社の祠にある古びた井戸からの移ったとのことです。奈落との戦いが終わった後、彼女は戦国時代で犬夜叉と暮らすことになりましたが、一度現代に里帰りしていたはずです。

新作の解説ではこのようになっています。

「とわは、時代樹の時空を越えるトンネルをくぐり抜け、戦国時代から現代へとタイムスリップ」

そして敵と戦うために、また戦国時代に戻っていきます。

いずれも行き来は自由に出来るようですが、タイムスリップのメカニズムは不明です。

こういうツッコミは野暮なのかもしれません。しかし旧作の場合かごめは桔梗の生まれ変わりという設定だったのですから、タイムスリップには何らかの意思が働いているのかと思っていました。

もうここまで気になり始めたら、原作漫画を読むしかありませんね。

犬夜叉 ワイド版 8 少年サンデーコミックススペシャル / 高橋留美子 タカハシルミコ 【コミック】

Sponsored Link

-漫画・アニメ
-,

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.