ヤヌスの鏡あらすじ 桜井日奈子のリメイクでどうなるか期待する

ヤヌスの鏡 あらすじを調べてみた

主人公は小沢 裕美(おざわ ひろみ)
普段は真面目で気弱な優等生ですが、ストレスを受けると凶悪な別人格・ユミに変身します。

もう一人の自分、二重人格がテーマとなっています。
ストレス社会の現代においても、新鮮なテーマではないでしょうか。

母親は高校生だった頃、裕美を妊娠します。
しかし相手の男には捨てられてしまいます。

両親に逆らって彼女は裕美を産みます。
しかしまだ赤子の裕美を残して彼女は自殺してしまいます。

祖母は裕美にきつくあたるのですが、そのことが裕美を強く抑圧しました。
別人格・ユミが誕生します。

Sponsored Link

大映ドラマ『ヤヌスの鏡』リメイク 前作を振り返る

『ヤヌスの鏡』が、桜井日奈子主演で34年ぶりにドラマ化されます。
前作はいわゆる「大映ドラマ」の一作です。

大映ドラマは相当見ました。

堀ちえみ主演出演作最高傑作は? 大映ドラマを語る

松村雄基の若い頃から現在を語る 大木くんは怖かったですよ~

しかし『ヤヌスの鏡』は、ほとんど見る機会がありませんでした。
ただオープニング、椎名恵の主題歌『今夜はANGEL』は覚えています。
あと 来宮良子のナレーションも。

視聴率は最高が19.0%でした。

一桁台がゴロゴロしている現在で、これだけ取れたら大ヒットと言われることでしょう。
当時の評価は今より辛かったはずですが、それを差し引いても健闘している方だと思います。

キャストを見たところ、山下真司も出演していました。
『スクールウォーズ』でしか知らなかったので、どんな役柄かも気になりました。

裕美の通う学校の教師という役で、共演者といえるくらい大きな役です。
生徒に絶対手をあげないことで見くびられているますが、実は元暴力教師という設定です。

そういえば手塚治虫の『ブラックジャック』にも、同じテーマのエピソードがありました。

手塚治虫代表作ブラックジャックのすすめ アニメ・マンガ情報、感想など

桜井日奈子を応援しているので新作を楽しみにしていましたが、前作もなかなか興味深いです。

『ヤヌスの鏡』最終回を予想

見ていないと言いましたが、予想はつきます。

予想する前に前作の最終回のサブタイトルを見てしまったのですが、やはり順当でした。

『輝ける合体』

教師と結ばれるとかいいことがあって、精神的な抑圧から開放されるのでしょう。
2つの人格が元に戻るのだと予想します。

Sponsored Link

『ヤヌスの鏡』漫画原作について

漫画を原作としているのですが、大映ドラマ版ではかなり設定の変更があるようです。
最終回もかなり異なるものであるとか?
新作でも同様、あるいは新たな要素が追加されるのかもしれません。

Sponsored Link

桜井日奈子 最新作『ヤヌスの鏡』で二重人格者を演じる

同郷の岡山出身ということで、桜井日奈子を応援しています。

大活躍しているのですが作品を見ることはほとんどありませんでした。
仕方なく先日、いい年してハイティーン向けの恋愛映画を見に行きました(笑)

ういらぶ。映画の感想 いいトシして見てきました!

桜井日奈子 映画『ういらぶ。』 岡山ロケ地の地元民による解説

ママレードボーイリトル完結 桜井日奈子主演実写映画、漫画情報まとめ

さて今回の『ヤヌスの鏡』ですが、二重人格者というのはかなり難度の高い役柄だと思われます。

表の優等生の人格はどうということはないのでしょうが、裏の凶悪な人格は桜井のイメージではありません。
2つを演じ分けるという難しさもあるでしょう。

前作では主演が大根だったらしく、凶悪な人格の方は声優が声をあてていたそうです。

本作は桜井の実力が大きく問われることになりそうです。
それだけに期待も高まります。

なお共演者ですが、教師より祖母が誰かの方が気になります。
ものすごい鬼ババアらしいので、こちらも期待が高まります!

スポンサーリンク

『ヤヌスの鏡』いつどこで放送するの?

8月から、フジテレビオンデマンドで始まるとのことです。

素直にテレビでやってほしいんですけどね。

しかし本作は見なければならないでしょう。
初月無料とのことです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする