ジョジョ6部アニメ化はいつか予想する 過去作の傾向から分析してみた

ジョジョ6部のアニメ化の可能性はあるか?

昔の漫画にかかわらず(シリーズは継続していますが)、ここ数年ずっとジョジョのアニメの制作が続いているような気がします。
気になったので調べてみたところ、次のようになっていました。

1部2部:2012年10月6日 – 2013年4月6日

3部前編:2014年4月5日 – 9月12日
3部後編:2015年1月10日 – 6月20日

4部:2016年4月2日 – 12月24日

5部:2018年10月6日 – 2019年7月28日

断続的ではありますが、7年前から続いていました。
スタッフが全員ジョジョのファンで、全てアニメ化したいとの発言があったとも、どこかで見たような気がします。

重要なのは5部からの収益でしょう。

最終回からしばらくたってたからはっきりするのでしょうが、過去作の視聴率などとの比較から、ある程度見込めるものなのかもしれません。
映画の『名探偵コナン』などは、3年先くらいまで見据えた中期的な計画で制作されているとのことですが。

5部の視聴率や、今後発売されるDVD等の売上が極端に悪いということであれば、打ち切りの可能性はあるかもしれません。
しかし5部は面白いと思いますし、アニメも何かと話題になっていたので、手堅い実績を得られると思います。

ジョジョ5部アニメの最終回の放映日はいつ?見どころはどこだ?

6部の人気も考慮されるでしょう。
一部では不評の声も聞きます。

しかし単行本が17巻も続いていますし、シリーズもその後から現在に至るまで継続しています。
少なくとも一定数のファンは見込めるでしょう。

6部アニメ化は、かなり望めると思います。

Sponsored Link

ジョジョ6部のアニメ化の時期はいつか予想する

過去のアニメの放映時期から予想してみます。

1期(1部2部)から2期(3部)の間隔が、ちょうど1年

2期の前後編の間隔が、4ヶ月

2期から3期(4部)の間隔が、10ヶ月

3期から4期(5部)の間隔が、1年10ヶ月

5部までが2年近くかかっているのが気になります。
決定まで難航したのでしょうか。
6部の人気が高いとは言えないようなので、決定まで時間がかかる可能性もあるかもしれません。

しかし人気で決めるのであれば、決定することは難しくはないでしょう。
やるならやる、やらないならやらないということですから。
予算やスタッフの確保などに時間がかかったのかもしれません。

だからといって2年以上空けてほしくはないですね。
今売出し中の漫画というわけではないので、急ぐ必要はないのかもしれませんが。
特に理由がなければ、これまでのペースを守って制作してほしいです。

希望も込めて

2020年夏

と予想します。

見た目の若い荒木飛呂彦を語る

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする