芸能人

渡部建の自粛理由は何をしたからなのか?複数女性との不倫の内容がひどすぎる

 

 

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、出演しているテレビ・ラジオなど全番組の出演自粛を申し入れました。

当初は「視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こした」と説明していました。

ネタが小出しにされているため、話題が非常に盛り上がっています。

不快には違いありませんが、ここまで突き抜けると妙に笑えてきます。

お笑い芸人の本領発揮か?

Sponsored Link

渡部建は何をした?自粛理由は不倫!しかしそれは生易しいものではなかった!

自粛を申し入れたのは、不倫していたことを週刊誌に掴まれてしまったからです。

その週刊誌とは、「週刊文春」です。

自粛の翌日はスポニチの1面で大きく報じられたのですが、ネタ元は週刊文春です。

佐々木希を妻に持ちながら不倫していたということが分かり、世間は騒然となりました。

しかしこれはまだ序の口でした。

その不倫相手とは「複数女性」だったのです!

しかもその内訳は、AV?セクシー女優から一般人までいると伝えられました。

先に結論を言いますと、このセクシー女優というのは定かではありません。

ただどうやら複数女性というのは一般人3名のように思われます。いずれにしても、はっきりしたことは週刊文春で報じられるはずです。

先走ってその女優の名前を根拠もなく出した者がいたせいで、該当の女優さんはこぞって否定のコメントをツイートしていました。

渡部建の自粛理由は不倫と認める!しかも複数女性!?その相手にも驚き!

文春が張り込みをしていたというわけではなく、その不倫した一般女性がネタを売り込んだという話のようです。

その証言があまりにも生々しくて、そして常軌を逸していて、気持ち悪いやら笑えるやら…

都内在住会社員の女性Xさんが「週刊文春」の取材に重い口を開く。

「たしかに私と渡部さんは、多いときには週2回ほど関係を持っていました。結婚後も別れることなく、トータルで30回は超えているかもしれません」

30回って、あなた・・・

しかもそれをどこでやっているかというと・・・

「彼は『地下駐車場に隣接した多目的トイレに来い』と言うのです。

エレベーターの前で落ち合って、トイレの鍵を閉めた瞬間に……。その後も彼はヒルズのトイレばかりを指定し、会える時刻を伝えると、地下2~4階にあるトイレを徘徊し、誰もいない階を確認した上で『地下○階ね。すぐ来て』と指示を出してくるようになったのです」

それで、行ったと。

「彼は私のことを“性のはけ口”くらいにしか思っていなかったんでしょうね。せめて一人の女性として扱って欲しかったと思います」

佐々木希のことを知らないはずはないですよね~・・・

ここから先を知りたい人は週刊文春を読んで下さい。

ツイッターやヤフーリアルタイムのトレンドに、

「性のはけ口」

「多目的トイレ」

というワードが上がってきて、一部の人達は何ごとかと驚いていました。

この先の生々しい内容を私はもう知ろうとは思いません。

ただの不倫どまりであれば、まだよくある話で済んだのでしょう。東出昌大や原田龍二のように。

それでも彼らは、未だに回復できないほどのダメージを受けたわけですが。

東出昌大と杏の夫妻の別居理由は?東出と唐田えりかの不倫期間は?

渡部建は自業自得ではあるものの、ここまでいくと佐々木希が気の毒でなりません。

渡部建の自粛理由は不倫と認める!しかも複数女性!?その相手にも驚き!

Sponsored Link

-芸能人
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.