漫画・アニメ

鬼滅の刃一番くじ 転売価格10万円の景品は何?ラストワン賞とA賞の違いは?

先日原作が終了した鬼滅の刃ですが、そのブームは継続中です。

キャラクターくじがローソンなどで発売されていますが、なんでも10万円近い高額で転売されているものもあるそうです。

その内容が気になったので調べてみました。

Sponsored Link

鬼滅の刃一番くじ 転売価格10万円の景品は何?

景品はAからI賞まであります。その内訳は以下の通りです。

A賞 富岡義勇 フィギュア

B賞 竈門炭治郎 フィギュア

C賞 炭治郎・禰豆子 デフォルメミニフィギュア

D賞 善逸・伊之助 デフォルメミニフィギュア

E賞 オリジナルイラスト台紙付きB5サイズミニポスター(炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助)

F賞 台紙付きミニポスター(炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助(仮面アリ・ナシ)・カナヲ・玄弥・愈史郎)

G賞 台紙付きミニポスター(柱9名)

H賞 ラバーストラップ(炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助・カナヲ・玄弥、あと狐面を付けている2名が分かりません初期に出てきた幽霊?の兄妹かもプラスシークレット1種)

I賞 ラバーストラップ(柱9名)

ラストワン賞 ラストワンver.富岡義勇フィギュア

Aとラストワン賞が脇役の富岡義勇ということが疑問でしたが、このくじは第2弾で、前回は主役の炭治郎でした。

 

転売はフリマアプリを使うなどして行われています。

A~B賞は5,000円ほど、ラストワン賞は8,000~10,000円の値が付いています。

10万円近い価格がついていたというのは、これのことだと思われます。

これが ¥83,000 です。

フルコンプとのことで、二弾のB賞以降の景品もついていました。

鬼滅の刃くじ景品のラストワン賞とA賞の違いは?

第一弾の炭治郎もそうでしたが、間違い探しかと思うくらい区別がつきませんでした(笑)

第二弾の富岡義勇フィギュアでは、ベルトとズボンの裾の色が違っています。

色違いで別なキャラを作るドラクエでも相当手抜きと思ったものですが、縮小された画像を見ただけでは本当に気がつきませんでした。

ちなみに第1弾の炭治郎のAとラストワンの違いは、ラストワンverの方の持っている刀が折れているだけで、あとはまったく同じです。

 

この価格、ぼったくりには違いないのでしょうが、フィギュアというのは相場があってないようなものなので一概には言えないものがあります。

フィギュアが1体5000円…

フィギュアではよくある値段ですが、この富岡義勇や竈門炭治郎のクオリティではやはり高いと感じます。

作り込みに気合が感じられません。キャラクターデザインにも問題があるのかも?黒死牟や鬼舞辻無惨の最終形態あたりのほうが面白かったでしょう。

悪役では商品にならないかもしれませんけど。

それよりも問題は買い占めの方だと思います。同じことのようでも、クレーンゲームの景品のフィギュアが古物商の店で売られていることはよくあります。

1回750円のくじというのが、買い占めが起きやすい原因ではないでしょうか。

熱くさせてカネをつぎ込ませるような商売をしないで、普通に販売したらいいんじゃないかと思います。

Sponsored Link

-漫画・アニメ
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.