キン肉マン290話ネタバレ&感想 各個撃破が勝利への光明か?

Sponsored Link

キン肉マン290話ネタバレ 平静の張り手!!の巻

心機一転!任務開始!!

しかしマリキータマンも迎撃、そしてブロッケンの心を映し出す!!

Sponsored Link

キン肉マン290話感想 戦友ツープラトン!!

トゲ攻撃がズルいと思います。

ウォーズマンのベアークローを思えば、問題はないのかもしれませんが。
そういえば新シリーズに入ってからの完璧超人には、もっとえげつないのがいたような気もします。

しかし凶器攻撃も、超人にとっては見た目ほどダメージは無いのかもしれません。
ブロッケンも「この程度」などと言っていますし。

そしてマリキータマンの相手の心を映し出す技も、見た目ほど大したことはないと思います。
ブロッケンには通じていませんでしたし。

ゼブラ戦で使った時にも、大した効果は無かったような気がします。
いや、動揺を生じさせたため、マッスル・インフェルノが完璧ではなかったということでしたか。

よく覚えていませんが、キン肉族の三大奥義が通用しないのはおかしいと思ったことだけは覚えています。

マリキータマンはブロッケンとソルジャーのコンビ技を食らってしまいました。

過去の記事でも、コンビ技は予想していました。

キン肉マン289話ネタバレ&感想 超人血盟軍回想

キン肉マン感想287話 キン肉マンソルジャーはアリステラに勝てるか

そして書いてはいませんでしたが、今回のバトルフィールドドロップキックのような各個撃破も、少し予想していました。
それくらいしないと、ブロッケン&ソルジャーでは勝てないでしょうから。

3年くらい前にマンガを描いたのですが、その時に二人がかりの攻撃を考えてみたことがありました。
キン肉マンの技はよくできていると思いました。

ただ二人がかりというのは印象が良くないので、これをずっと続けるということはないでしょう。
マリキータマンを二人がかりで倒して、オメガマンも同じように倒すというのは考えづらいです。

今後のブロッケンの見せ場としては、ソルジャーをフォローするシーンが登場するでしょう。

彼はパワーが売りではないし、かといって技巧派という感じでもありません。
それをなぜソルジャーが指名したかといえば、彼にしか出来ないことがあるからです。

おそらくソルジャーの心理を読んで、彼のピンチを救う場面が出てくるのだと思います。
ソルジャーにしても、フェニックスを破ったオメガマンに真正面から闘うのは厳しいはずです。

ところでタッグマッチのルールというのは、どうなっているのでしょう。

リング内にコンビが同時に入ってもよいものなのでしょうか。
リング内は常に一人で、タッチすることによって交替できるというものだと思っていたのですが。

新シリーズも長いので、この試合が終わったらタッグマッチ編を始めてもいいかもしれませんね。

キン肉マンが組んだ相手はカメハメ?とテリーマンしかいなかったと思うので、他の超人と組むところも見てみたいです。
一番見てみたいと思うのは、今回実現しそこねたソルジャーとのタッグなんですけどね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする