キン肉マン293話ネタバレ&感想 やられたソルジャー、そしてブロッケンJrはどうなる?!

Sponsored Link

キン肉マン293話ネタバレ ブロッケンJrはソルジャーを救出できるか?

ついに出たーっ!掟破りのツープラトン‼

その上ダウンも許さぬ追撃がソルジャーを襲う!

そしてかつて王家を出奔した際の代償である古傷も暴かれる!

執拗な攻撃は続くが…

ハンブルグの黒い霧ーーーっ!

ブロッケンJrがそれを阻止する。しかし次にオメガツープラトンが襲うのは彼であった。

こ…この技は!?

タッグ・トーナメントの悪夢が…!?
次回、フルメタルジャケッツの綻びが次々と…!?

Sponsored Link

キン肉マン293話感想 ソルジャー対オメガの試合はどちらが勝つか予想してみた

タッグ・トーナメントの悪夢とは、何のことか分からない人も多いでしょう。

というより、忘れているというべきでしょうか。

これは何回か前の記事で書きました(そうでなければ私も忘れていました)が、ケンダマンとスクリュー・キッドにやられたことでしょう。

スクリュー・キッドというのはドライバー(ねじ回し)の超人で、ケンダマンが彼を超電磁スピンのように回転させながら突っ込んでいく攻撃がありました。

本当は彼らは試合の相手ではなく、彼らに乱入されて出場枠を奪われたのです。(あ…違うかもしれません。忘れました。)ものスゴく情けなくてミジメでした。

ブロッケンJrは悪魔騎士との闘いのメンバーに選ばれて勝ったりもしていました。しかし次のシリーズでは一転不遇に転じるなど、中途半端なキャラクターでした。少なくとも人気は高いとは言えませんでした。

当時ブロッケンJrが誰と組んでいたかもよく覚えていません。ウルフマンだっかな?それすら覚えていないという…

それが今や…

ウオオーーーッ、ダンダンダン…からの

「さあ来い!アリステラ!」

で1ページ丸々使ってのカットです。

隔世の感があります。いつの間かにこれほどの扱いを受けるほどの人気者になっていたのです。

ロビンマスクやラーメンマン、テリーマンらはどこに行ったのでしょうか。ロビンはネメシスにやられて、まだ生き返っていなかったと思います。ラーメンマンもやられていたでしょうか。

しかしそれは関係ないでしょう。「さあ来い!アリステラ!」のような1枚絵は、主人公ですら必殺技を決めるシーンでもない限り、なかなか見られるものではありません。

ただこれでソルジャーチームが勝てるとの確信は、まだ持てません。

カナディアンマンが海賊マンとの試合で、あれだけ引っ張ったにもかかわらず負けるとは思いませんでした。あれって何だったんでしょうか。海賊マンはのちに主人公のキン肉マンと闘うことになりますが、敵の強さの演出にしては長すぎました。

変な漫画だと思いました。ソルジャーチームが負ける可能性がないとも言い切れません。

ブロッケンJrはどてっ腹に穴を開けられても死ぬわけではありませんが(実証済み)、くらってしまっては試合は負けでしょう。どうやってこの危機を逃れるのか、次回が楽しみです。

試合の行方の予想ですが、オメガ族とザ・マンの間をソルジャーがとりなして、このシリーズは終わると思います。

ただしブロッケンJrが勝ち名乗りをあげられるかは不明です。

彼がやられてソルジャーが火事場のクソ力に目覚める、という展開は大いに考えられます。昔ドラゴンボールでもやっていましたね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする