キン肉マン305話ネタバレ&感想 大魔王サタン実体化!禍々しいその姿に一同騒然!

キン肉マン305話ネタバレ 降臨!大魔王サタン!!

すべては新たなオメガのため!

サタンの攻撃からアリステラを庇ったマリキータマン。その心臓を貫かれて絶命!?

そしてサタンがついにその実体を現す!

「貴様が…貴様が…マリキータマンを…」

アリステラ激高、サタンに襲いかかる。

しかしまさに鎧袖一触、難なくはじき返すサタン。

ブロッケンも飛びかかるが、逆にリング外へ放り投げられ地上に激突。

もはや戦える状態ではないアリステラ。

地に叩きつけられようとするその時、今度はソルジャーが盾となる!

“大魔王”の名は伊達じゃない!

次回、ソルジャーとアリステラの絆が新たな展開を生む……!?

Sponsored Link

キン肉マン305話感想 36年ぶりによみがえる未消化の設定

36年ぶりと書いたのは、先日新作が発表された『風魔の小次郎』が、36年ぶりの執筆と伝えられたからです。

妖水が真っ二つにされていた頃、キン肉マンはバッファローマンと闘っていたと記憶しています。

風魔の小次郎 究極最終版1巻の感想 JC全10巻持っている私が購入した理由

特に考えたこともありませんでしたが、サタンというのは悪魔のボス=悪魔将軍のことだと思っていました。

しかし今思い出したのですが、悪魔将軍=ゴールドマンを悪の道に誘い込んだのがサタンでしたか?

どうだったでしょう。

シルバーマンとのケンカの原因は、子どもにどちらが強いかと聞かれたことでした。互いに首をはねあった後、サタンの力で蘇ったような気もします。なんかおかしいですね・・・あまりよく覚えていません。

今回のサタン実体化は唐突に感じました。前回からの登場自体も。

しかしオメガが敵視していたザ・マンが味方であるなら、真の敵が存在するはずです。それがサタンだったということでしょう。

伏線というわけではなかったのでしょうが、36年温存していた設定がついに展開されます。とても楽しみです。

当面はアリステラがソルジャーと共闘してサタンを撃退すると思われます。そしてサタンが数人の配下を率いて、一大決戦が始まるという感じになるのではないでしょうか。

そうなると対抗メンバーも気になってきます。

今まではロビン、テリー、ラーメンマン、ブロッケン、ウォーズマンらと軍団を形成していましたが、交代があってもよいでしょう。戦力的にどうかということもありますし、代わり映えしないとも思います。まだ生き返っていないメンバーもいることですし。

キン肉マン率いる新チームのメンバーは、まずソルジャー・アタルです。ものすごい人気のようですね。

そしてネメシスのチーム入りも期待したいです。彼もクソ力を使えるということになれば、盛り上がりが期待できます。

アリステラもチーム入りするでしょう。敵が味方入りするのは、ジャンプ黄金期においては習いでした。オメガのクソ力を存分に発揮して下さい。

フェニックスはどうでしょう。邪悪神の力を得てもアリステラに敗れているので、新たな設定が追加されないと戦力的には心もとないものがあるかもしれません。旧シリーズでは悪魔将軍と並んで、最強クラスの敵だったのですが。

そういえば、悪魔将軍も味方に加わる可能性はありますね。

今どうなっていたのでしょう。シルバーマンとともに成仏?していたような気もしますが。しかし彼がチーム入りしたとすれば、敵の味方入りパターンとしては絶大のインパクトがあります。

そしてシルバーマンも加われば、人数的には十分でしょう。

これだけの錚々たるメンバーとサタンとの決戦となれば、かつてない盛り上がりを見せることでしょう。これ以上のものは考えられないので、新シリーズ最終章となるかもしれません。

36年温めていた設定(そのつもりはなかったのかもしれませんが)ですから、最大限に活かしてもらいたいです。今後もキン肉マンから目が離せませんね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする