漫画・アニメ

キン肉マン307話ネタバレ&感想 ジャスティスマンに大魔王サタンの攻撃は通じず!

Sponsored Link

キン肉マン307話ネタバレ 依代なき被告人!!

超人界の異常事態に正義が動く!

「なぜ実体化した?」

サタンに問うジャスティスマン。

 

異様なまでの用心深さゆえ常に"依り代"にこだわり続けたお前が

こうもたやすく実体化するとは思わなかった

その違和感こそが

この一連の騒乱の裏に隠された真相に

繋がっていると…

私は見ている

 

殴られる一方のジャスティスマンへ、早くもトドメの大技が決まる!

サタニックソウル・ブランディングーーーッ!!

しかしジャスティスマンは不敵に笑う。

…こんなものか

裁きはすでに下されている!?

次回、ジャスティスマンの不敵な笑みの真相とは…!?

キン肉マン307話感想 気になる点ふたつ

殴られるだけで終わってしまいました。

しかし気になる点が2つあります。

サタンが実体化した理由と、彼の攻撃がジャスティスマンにまったく効いていないことです。

ジャスティスマンが以前に闘ったのは、アシュラマン、テリーマンだったでしょうか。一度も負けていないので、ダメージの蓄積に苦しむというイメージがありません。

ただ今回の彼への攻撃が効いていない理由は、サタンの方にありそうです。それが実体化した理由にも関連しているのかもしれません。

あっという間に終わってしまって、書くことがほとんど無いです。

…ところで、サタンの顔って仮面なんでしょうか、素顔なんでしょうか。

仮面ライダーの顔は今まで素顔だと思っていたのですが、どうなのでしょう。一応今回調べてみたのですが、歴代のライダーの設定も様々でなかなか奥が深いですね。(結局どうなんだ!?)

Sponsored Link

-漫画・アニメ
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.