漫画・アニメ

キン肉マン311話ネタバレ&感想 マリキータマンの最期が今泉伸二のマンガより泣かす…

Sponsored Link

キン肉マン311話ネタバレ 聖なる完璧の山への案内人!!

完璧超人始祖が直々に導くーーー!!!

聖なる完璧の山とは、超人墓場のことである。

ジャスティスマンが案内を申し出るが、彼は先の戦いにおいてザ・マンに反旗を翻すも同然の行動をとっていた。

そのことを危惧するキン肉マンだったが、ジャスティスマンはザ・マンと関係はそんなやわなものではないと説明する。

そしてゴールドマンと闘って考え方も変わったはず、それを確かめるためにも彼はザ・マンの元へ向かおうとするのであった。

キン肉アタル・ブロッケンJr・オメガマンアリステラ

キン肉スグル・ミート・パイレートマン

帯同するのは彼ら6名。

聖なる完璧の山の前に到着したが、そこへ続く"天への歩道"を開くことが出来るのは完璧超人のみ。

ジャスティスマンによって、たった今天への歩道は開かれた!

次回、キン肉マンたちを待ち受ける試練とは…!?

キン肉マン311話ネタバレ&感想 聖なる完璧の山で待ち受ける試練とは?

10代でデビューしたゆでたまごも、今や還暦目前なのですからやむを得ませんか…

ただでさえ進みが遅いというのに、次は2週連続休載です。

"聖なる完璧の山"の読みがフランス語で、"天への歩道"が英語読みですか…

試練が待ち受けているとのことですが、それを見るまでもなくすんなりとは会えないと感じました。

番人と闘って勝ってみせろ、というのとは、また違うのではないかと。始祖全員とはすでに闘っているので、もう駒もないでしょう。

予想してみましょう。ひらめいたのは、

聖なる完璧の山=超人墓場は、すでに真の敵とやらに占拠されているということです。

ゴッドサイダーを思い出しました。

あれもサタンが出てくる漫画でした。かなり昔の漫画ですが、調べたところキン肉マンとほぼ同時期に連載されていました。

ゴッドサイダーはシリーズ3作目の『ゴッドサイダーサーガ 神魔三国志』が発表されていたと分かりました。

それも10年前のことで、今ごろ知ったわけですが。

『ゴッドサイダーセカンド』はあまり面白くないと感じたのですが、サード…じゃなくてサーガは評判がよいようです。ためし読みしたところ、いい感じでした。

そういえば『メタルK』の続編が同人誌で発表されていたということも、以前インターネット上で知りました。これは絶対読みたいです。

『メタルK LEGEND』は2018年現在、vol7まで発行とのことです。どうやったら読めるのかな?

次回まで半月空きますので、巻来功士作品を色々探ってみたくなりました。アマゾンのキンドル読み放題に、巻来功士作品が結構あります。『メタルK』は特におすすめですよ。

…キン肉マンから脱線してしまい恐縮です。キン肉マンも新刊発売中です!

記事を書き終わってヤフーリアルタイムを見たのですが、今回の主役はマリキータマンでしたか!
タイトルを強引に付け直しました(笑)

Sponsored Link

-漫画・アニメ
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.