芸能人

クロちゃん料理メニュー画像一覧と批判理由内容まとめ まずそう!

クロちゃんの自炊料理の見た目がまずそうと話題になっています。

そしてSNSでは袋叩き似合っているそうです。

しかし当の本人は「なぜ、こんなに批判されるのか? 僕としては到底納得できません」とのことですが、炎上タレントともいわれている彼がどこまで本気で言っているのかは分かりません。

まずそうに見えるのは理由を分析してみましょう。

Sponsored Link

クロちゃんの料理がまずそうに見える理由を分析

不自然な取り合わせ

まず取り合わせが不自然であることです。

野菜とソーセージの炒めモノの上に焼きサバを乗せたり、

「子持ちシシャモ+ゆで卵+コーン+大葉」という組み合わせであったり。

 

美味しんぼではありませんが、やはり各素材が他の素材の良さを補う・引き立てる組み合わせというものがあるはずです。

例えばカレーもケーキも独立していればおいしく食べられるのですが、両者を混ぜてしまったらもう食べることすらできません。

食べずとも見ただけで味はイメージできるものですから、不快に感じるのでしょう。

色彩・配色に難あり

日本料理は目で食べると言われますが、繊細な調理技術以前に問題となるのは、まず色彩です。

やはり赤や黄色の暖色系の素材がなければ、おいしそうには見えないものです。

料理に限らず、これらの色以外では人を引き付けられないものです。

クロちゃんの料理は「茶色が多い」と言われていて、それは暖色系ではありますが鮮やかさがありません。

外食の王者・マクドナルドを日本で始めた故・藤田田(デンと発音してください)さんは、その著書で看板の配色についても言及していました。

マクドナルドの看板は、赤と黄色の組み合わせになっています。

「紫や茶色の看板を掲げて商売している者は、うちの店には入ってほしくないと言っているように思える」とつづっていました。

マクドナルドの店内飲食が中止される13都道府県とはどこだ!?

赤黄で埋め尽くせばよいというものではありませんが、やはりバランスは必要でしょう。

クロちゃんの料理には、鮮やかな赤黄がないからまずそうに見えるのです。コーンくらいですか。

そしてやたら大葉を取り入れています。

絵画においても、緑の使い方は難しいと聞いたことがあります。料理においても、食欲をそそる色ではありません。

 

クロちゃんの料理に大葉が多い理由

自宅で栽培しているからだと思っていました。

うちがそうなのですが、家族で暮らしていても食べきれないくらい生えてきます。よそでも同様で、食べきれない分をよそへおすそわけしたりするのですが、正直迷惑なものです。もらったらお返しも考えなければいけないので煩わしいですし。

しかしクロちゃんの場合そうではなく、購入しているようです。

野菜は体にいいという理由で大葉を多用しているのでしょう。

回答記事がありましたので引用します。

僕は高血圧なので、タマネギを使うことをモットーにしています。油はオリーブオイルしか使わないですしね。

大葉を入れるのにも理由があって、フォロワーから『焦げている』とか『いちいち料理が黒い』とか文句を言われることが多かったんですよ。なので色味を鮮やかにしつつアクセントを加えるため、大葉を入れるようになったんです。

ところが悲しいかな、僕の深い意図を汲める人が少なかったんですよね。正直、これにはガッカリしました。予想以上に素人って目が肥えていないんだなと反省した。だから料理音痴の人でもわかるように、『これでもか!』って感じで大葉を多用するようになったんです」

 

Sponsored Link

クロちゃんの料理が批判される理由

以前テレビで「嫌なら見るな」という発言が批判を受けたことがありました。(クロちゃんの発言ではありません)。

今回の場合も「批判が嫌なら見せるな」という意見の方が多数ではあるようです。


Sponsored Link

-芸能人
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.