立花孝志vsマツコデラックスをどう思うか 反響をツイッターで調べる方法

スポンサーリンク

立花孝志がマツコデラックスへ反論したYouTube動画はこれだ!なんとたった1日で100万アクセス!

参議院選挙前のチャンネル登録数は13万くらいだったと思いますが、現在は30万を突破してしています。その中でも特に反響、再生数の大きかった動画です。

ヤフー知恵袋で、この件に関してどう思うかと質問を見つけました。ここではツイッターで反響を知る方法を紹介します。

これ以外の様々な話題の反響を調べる際にも応用できると思います。

スポンサーリンク

ツイッター検索の使い方 立花孝志vsマツコデラックスはどう思われている?

最近ツイッターのレイアウトが変わりました。慣れないせいか、とても使いづらいです。

右上に検索窓があります。

そこへ「立花孝志 マツコ」まで打ち込むと、サジェストキーワードが現れました。同じように調べている人が、他にも多くいるということですね。

するとこの画面になります。

先のYouTube動画にもコメントが1万件以上ついているので、反響を知ることは可能です。しかしツイッター検索では、このように「話題のツイート」が最初に表示されます。

YouTube動画は最新のコメントが最初に表示されますが、こちらの方が反響をよりよく知ることが出来るでしょう。

もちろんツイッター検索でも最新コメントから見ることも可能です。さらに、画像や動画を探すことも出来ます。

スポンサーリンク

立花孝志がマツコデラックスを攻撃する理由とは?

立花さんが反論したり攻撃したりする相手は、以前は「弱い者」と定めていました。

「強い者」を攻めてもなかなか崩れないので、弱い者一点突破で自身の影響力を周知させるという戦略です。そのことに触れた動画を見たことがあります。

最近では区議会選挙で、党の公認を得ていながら、当選するやろくすっぽ挨拶もせずに離党した議員がいました。立花さんはその議員に対して、いつものキャッチフレーズ(NHKを…)といっしょに、「区議会議員の〇〇もぶっ壊す」を付け加えていました。
しかし弱い相手では叩くネタもなかったのか、具体的な攻撃はほとんどありませんでした。

そんな中先日、マツコ・デラックスが「5時に夢中」という番組の中で、立花孝志への批判を展開しました。

スポンサーリンク

立花孝志がマツコデラックスへ反論!その内容は?

マツコは、N国党について「これからじゃないですか。これ(NHKのスクランブル化)だけの目的で国政に出られたら、それで税金払われたら受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑。今のままだと、ただ気持ち悪い人たち」とブッタ切ったのだ。

さらに、N国党が参院選で躍進したことにも「さあ? なんだろう。冷やかしじゃない? もちろん、受信料を払うことに疑問を持って、真剣に思っている人もいるだろうけど、なんかふざけて入れている人も相当数いるんだろうな」と冷ややかだった。

笑顔で「NHKをぶっ壊す!」を連呼する立花氏とN国党を「ちょっと宗教的な感じもある。“NHKをぶっ壊す教”みたいな。ちょっと気持ち悪い」と評し、最後まで辛辣だった。

引用:東スポWEB

反響を受けた動画第2弾の中で、マツコ・デラックスの影響力の大きさに言及しています。

マツコ・デラックスといえば、芸能界に疎い私でも知っているくらいです。

「弱い者」狙いから、「影響力の大きい者」狙いに方針転換したということでしょう。

今回の動画は、立花孝志のチャンネルの中でもおそらく最大級のヒットです。
今後も「影響力の大きい者」狙いの傾向は続くと思われます。

動画も第3弾がアップされました。

スポンサーリンク

立花孝志vsマツコデラックス 気持ち悪いのはどっちだ?

中傷内容もマツコ・デラックスが相手でなければ、最初から相手にもしなかったような内容にも思えます。
「数字が取れる」相手と見たから、ここまで絡んでいるだけのことです。

立花孝志が本気で怒っていたとしても、もう言いたいことは言い尽くしたでしょう。
マツコ・デラックスさんからの再反論があれば、さらに盛り上がるのかもしれません。

スポンサーリンク