ニュース

豊田真由子が異例のバイキング出演!コロナになぜそんなにくわしいの?

「このハゲー!」 で一世を風靡した 豊田真由子さん が、異例のテレビ出演で話題になっています。

出演番組はフジテレビの「バイキング」(毎週月~金曜、11:55~13:45放送)です。

私が初めて復活を知ったのは、マスクの全世帯2枚配布、いわゆるアベノマスクの件で発言をした時でした。その費用が何十億もかかる、みたいな内容だったと思います。

そんなことはどうでもよく、なぜ世間にモノ申すようなことができるのかが一番の関心でした。

また、テレビ出演といういうことにも驚かされました。

しかし視聴者には好評のようです。

話している内容や、そもそもなぜ出演依頼があるのか、等を調べてみました。

Sponsored Link

豊田真由子が異例の出演依頼がある理由はなぜ?

新型コロナウイルスによる肺炎の流行が、その理由です。

知識を持っている専門家であっても、それを視聴者にうまく伝えられる技術があるとは限りません。

また生放送ということで、場慣れしていなければ及び腰になる人も少なくないはずです。

元政治家の豊田真由子さんであれば、人に説明する技術は長けているはずです。

そして、政治家に転身する以前は、厚生省(現・厚生労働省)の官僚だったのです!

2009年の新型インフルエンザ流行時には省の調整実務担当者だったので、この分野の実務経験もあります。

出演依頼に至ったきっかけは、豊田さんの友人あてのアドバイスが偶然、番組のプロデューサーの目に触れたためでした。

そのアドバイスが「医療に詳しくない、つまり一般の人に向けて分かりやすく解説されていて、不安を与えないように配慮が行き届いたアドバイス」だったのです。

もっとも豊田さんも例の件で及び腰になってもおかしくないのですが、「役に立てることがあるのならやらせていただきたい」ということで快諾したということです。

ここで豊田さんの経歴を簡単に振り返ってみます。

豊田真由子さんの経歴が異例のテレビ出演につながった

1993年 東京大学文科一類に入学。法学部第2類(公法コース)に進み、佐々木毅 教授(2001年 - 2005年 東京大学総長)のゼミで政治学を学んだ。

1997年 東京大学法学部を卒業後、厚生省(現:厚生労働省)へ入省。

2000年 国費留学生として ハーバード大学大学院へ入学し、公衆衛生学を学ぶ。

臨床医学が個人水準で健康を扱うのに対して、公衆衛生は社会水準で健康を取り扱う。例えば、ゴミ収集・生活習慣病対策・伝染病(感染症)予防・公害対策・上水道・下水道・食品衛生など社会保障の基礎となる分野について研究する。

2002年 理学の修士号を取得。中央省庁再編により設置された厚生労働省にて、社会・援護局や健康局などで勤務。

2003年 金融庁の総務企画局保険企画室課長補佐。

2007年 在ジュネーブ国際機関日本政府代表部に一等書記官として赴任。

2011年 帰国し、厚生労働省の老健局高齢者支援課課長補佐に就任。東日本大震災の発生により、避難先や仮設住宅等における高齢者福祉政策等を担当した。

復興が一向に進まない現状から、民主党政権の国家運営の実情に対し強い疑問を抱き、政治の世界に転身する決意をする。

 

ここまでが官僚時代のキャリアです。これなら公衆衛生に関する知識は申し分ないといえるでしょう。

政治家に転身してからも華々しい活躍を続けるのですが、2017年6月22日に例の件が報道されてしまいました。

調べていて分かったのですが、政治主張も自民党員にふさわしい保守思想を根底とするものでした。

「このハゲー」で騒がれていた頃にも経歴は伝えられましたが、当時はいくら頭がよくてもだめだと思っていました。しかし今になって落ち着いて振り返ってみると、惜しい人材だったと感じます。

もう政治の世界に戻るつもりはなく、タレントに転身する意思もないそうです。

Sponsored Link

豊田真由子の異例のテレビ出演がツイッターでコメンテーター転身と話題に!

インターネット上での愛称は「まゆゆ」だそうです。奇しくも、山梨で暴れまわっていたコロナ女も「まゆゆ」というのが何とも…

コロナウイルスとの戦いは長期戦の様相を呈してきています。

豊田さんにおかれましては、今後も情報発信等で活躍していただきたいと思う次第であります。

Sponsored Link

おまけ動画 このハゲーーー

このハゲーーーの報道時は、こんな動画を作って遊んでいました。

言われたほうはたまったものではないのでしょうが、私としては嫌っていたわけではなく、マネしてはしゃぐ子供のような感覚で見ていました。

号泣県議の頃、当時4歳の甥っ子がそれをマネしていたので作った動画です。豊田さんの頃は帰省してくれなかったのが惜しまれます。

Sponsored Link

-ニュース
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.