ニュース

マクドナルドの店内飲食が中止される13都道府県とはどこだ!?

 

4月20日から5月6日まで、一部地域でマクドナルドの店内飲食が中止されるとの発表がありました。

!!!!!(なつかしのドラゴンボール風に)

唐突ですねえ…発表が19日で、翌日からもう施行ですよ。

該当の13都道府県の地域にお住まいの方は、持ち帰るかドライブスルーで購入しましょう。

Sponsored Link

マクドナルドの店内飲食が中止される13都道府県とはどこだ!?

政府の指定の「特定警戒都道府県」です。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、

大阪府、兵庫県、福岡県、

北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、

京都府

以上の地域にある、1910店舗が対象です。

対象に入っていない 群馬県 は県の要請により、午後8時~翌日午前5時まで同様の対応を取るとのことです。

先に書いた通り、中止は「店内飲食のみ」です。

持ち帰りやドライブスルーは利用できます。

「特定警戒都道府県」とは

4月16日に安倍首相が会見を開き、「緊急事態宣言」が全国すべての都道府県に発令されました。

その時すでに緊急事態宣言が出されていた、先の13都道府県は改めて「特定警戒都道府県」に指定されました。

具体的に何を意味するのかは、会見での説明はなかったようです。

私が思うに、全国すべてが均等の危険度ではないと知らしめるために、従来の都市に警報を上書きしたということではないでしょうか。

Sponsored Link

マクドナルド優待券の上手な使い方

家族がマクドナルドの株を持っていて、優待券を毎回分けてもらっています。

確か100株から優待を受けられたはずです。買ったのは上場間もない頃だったと思います。今では大きく値下がりし、売るに売れなくなってしまいました。

しかし損切りもされず、値上がりしても売られれないと言われていて、その理由は優待が充実しているからだそうです。

まあそれがホントなら、値下がりするはずもないのですが(笑)

私にとってはそんなことはどうでもよく、長年に渡って恩恵を受けているというわけです。

半年に1回送られてきて、ハンバーグ、ポテト、ドリンクの券が、1冊に6枚くらい閉じられていたと思います。

券にはミシン目が入っていますが、切り取ったことは一度もありません。1回の飲食で、ハンバーグ、ポテト、ドリンクを注文します。

その際、何を頼んでも差額を払う必要は一切ありません。

よって、一番高いものを頼むのがおトクということになります。

ハンバーガーは最高額のものは800円くらいします。よく見て一番高いものを注文しましょう。

ポテト、ドリンクはそれぞれLサイズを注文すべきだということは言うまでもありません。

そして今でもやっているのか分かりませんが、夕方5時以降に注文すれば、100円プラスでハンバーグのお肉がもう一枚追加されます。

優待券で注文する場合は、そのプラス100円も不要です。

よって購入はその時間帯にしましょう。

Sponsored Link

日本マクドナルド創業者・藤田田(デンと発音してください)の著書について

著書を数多く残されています。

私が高校の頃でしたから30年以上前のことです。見つけた著書はすべて購読していました。数冊はあったはずです。

ところが最近、それが復刻されていることを知って驚きました。

『ユダヤの商法』とか今ではヤバいんじゃないかと思ったのですが(笑)、同名で復刻されています。

読んだ当時はドライな考え方だと思ったものですが、今の世はもっとひどいことになっています。

デン社長は社員を大事にしていて、日本一高い給料を払っていると豪語し、社員の奥さんの誕生日には花束を贈るほどでした。

ビジネスに活かすという視点だけでなく、単に読み物しても面白いはずです。ぜひ読んでみてください。
私も当時見逃した著書があれば読んでみたいと思っています。

Sponsored Link

-ニュース
-,

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.