ひどい手湿疹、手荒れを治すオススメの市販薬(実例画像あり)

あかぎれに関する記事はこちらです
手、指先のあかぎれの治し方を、体験談から考察する

スポンサーリンク


手荒れらしきものが広がってきたので、
数年前使っていた市販薬を買いました。

スポンサーリンク

このくらいなら、3日もあれば治るような気がします。
経過を写真に残してみようと思います。
本当に良く効く薬です。

2日目

赤みが少し収まってきたと思います。

3日目

縁の色が少し違うだけで、ほとんど治っています。
いまさらですが、親指と人差指の根本のあたりにもホツポツと2箇所ありました。
初日の写真と比較してみて下さい。

手荒れのストレスのはなし

20年くらい前に皮膚科にかかっても治らなかったので、
それからずっと色々なハンドクリームを試してきました。

ひび割れは、どのハンドクリームやワセリンでも、抑えることが出来ました。

一年中使うようにしていたので、ひび割れに悩んだことはありませんでした。

ひどい時は、就寝時に手袋をつけるのがおすすめです。
悩んだのは、かゆみです。

ずっと続いたというわけではなく、たまに起きる程度でしたが、
大きなストレスでした。

見た目が良くないのも、小さなストレスでした。
症状が小さくても、すっきり治らないというのが嫌でした。

メディクイックの説明にもありますが、
保湿だけでは治らない手荒れもあるということです。

市販薬との出会い

メディクイックを見つける少し前に、父が銀杏にかぶれたことがありました。
その時にかかった皮膚科がしっかり治してくれたので、
自分も行ってみようかと思いました。

しかしステロイドを処方されるかもしれないのが何となく不安だったので、行かずにいました。
症状もそれほど無かったですし、あまり悩んでもいなかったのかもしれません。

そんな時に見つけたのが、このメディクイックです。

成分を見ると、ステロイドがありました。

しかし、比較的安全そうな書き方をしています。

市販薬というものは、事故が起こったら困るので、
効くか効かないか程度の効能しか無いと思っていました。
膏薬とか除草剤などは、特に実感があります。

これで試して様子を見てみようと思い、買うことにしました。

長年苦しんだ手荒れが、すっかりきれいに治りました。
こんな嬉しいことはありませんでした。

それ以来、ハンドクリームすら使うのをさぼっていました。
食器用洗剤は触らないように、手袋を使うくらいの気は使っていましたが。

今回の手荒れはまだ痛くもかゆくも何ともないのですが、
まだ小さいとはいえ、広がってきているのが気になったので、
今のうちに治すことにしました。

追記

ビタミンについて

体感的なことですが、あかぎれにはビタミンの摂取が効果があるようです。
調べたところ、各種ビタミンは肌の修復に必要な栄養素とのことでした。

肌荒れの要因は、肌の湿度が保てないということなのだと思いますが、行くつくところは食生活でしょう。

肌荒れとかアトピーなどの皮膚疾患は、団塊ジュニアの世代から増えてきたように感じます。
団塊世代の爺さん婆さんがかかったというのは、寡聞にして聞いたことがありません。
(自分の身内限定に過ぎませんが)

その違いは、子供の頃の食生活ではないかと感じています。
体が作られる時期に、何を食べていたかということです。

そういえば子供の頃、手のあかぎれとは別に、口の端がよく切れていました。
ハンドクリームを塗ることはしませんでしたが、いつの間にか切れなくなりました。

大人と子供の体質の違いがあるのだろうとも感じています。
子供の頃苦しんでいても大人になると治ったということを聞きますし、私がそうでした。

あかぎれの類は、全くかからなくなりました。
続いたのは手湿疹だけでした。
いくらハンドクリームを塗っても治らなかったのです。

いずれにしても健康のためには、正しい食生活が基本となります。
いつまでも治らない場合は、一度見直してみるべきだと思います。

スポンサーリンク

手荒れ、あかぎれ、ひび割れについて

メディクイックは「手湿疹」の薬で、普通の手荒れとは異なるのかもしれません。

違いは「保湿だけで治るか否か」です。

手こずったのはこの「手湿疹」の方で、保湿だけでは治らないと説明書に書いてありました。

私は「手荒れ」「あかぎれ」にもかかりましたが、子供の頃の一時期だけのことでした。
ハンドクリームを塗るなどの手入れは、大人になっても続けていましたが。

ハンドクリームを就寝前に塗って、落ちないように手袋をはめる、
水仕事は素手でやらない、

これくらいのことを守って治らないのであれば、もう病院へ行くしかないでしょう。

一応、私が使ったことがあるハンドクリームを紹介します。
保湿だけで治る「手荒れ」であれば、どれを使ってもよいと思います。

スポンサーリンク

おすすめのハンドクリーム

キスミー ハンドクリーム

私が最も長期に渡って使ったハンドクリームです。

Amazonの評価も高いです。
感触がしっとりしています。

ケラチナミンコーワ

たくさん塗ってもベトつかないといいますか、サラサラした感触です。
これに限りませんが、尿素配合と書いてあるハンドクリームは、よく効くという実感がありました。

ももの花ハンドクリーム

子供の頃使っていたハンドクリームです。

店で見かけなくなったのでキスミーへ移行していたのですが、先日久しぶりに見かけました。
「まだあったんだ」と懐かしくなりました。

ロングセラーということは信頼の証とも言えるでしょう。
Amazonの評価も高いです。

います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする