ノーサイドゲーム キャスト(登場人物)紹介 ドラマ原作本読了!

ドラマ原作本を購入、読了しました。
面白かったです。

ラグビーを観戦したくなるような内容でした。
9月からのワールドカップを盛り上げることうけあいです。

登場人物とテレビドラマで誰が演じるか(既報分のみ)紹介します。

Sponsored Link

君嶋隼人
トキワ自動車アストロズ・ゼネラルマネージャー

本作の主人公。大泉洋が演じます。
ドラマのキャスト紹介では左遷されて女房に尻に敷かれて…などと書かれていましたが、原作本での印象は違います。

上司と反目して左遷されるというのはそのとおりなのですが、仕事では凄腕のエリートです。
かと言って偉ぶるわけでもなく、今まで興味のなかったラグビーに入れあげるようになる、情熱的な人物です。

なおドラマでは君嶋の妻・真希を松たか子が演じていますが、原作には登場しません。
映像にすると生活感がないから奥さんを設定したのかもしれませんが、あまり出しゃばってほしくないような気がしてきました。

左遷されて女房云々というのは、サラリーマンの悲哀みたいなものをドラマでは描くのかもしれません。
しかし当人はほとんど落ち込むようなことはなく、新しい仕事にやりがいを感じていました。
元上司が本社に呼び戻そうともしましたが、彼はラグビーに熱が入ってしまい、それを断ります。

ラグビー部の立て直しは、往年の『プロジェクトX』を彷彿させ痛快です。
敵役への倍返しとならんで、こちらも見ものです。

大泉洋のイメージとは少し合わないような感じも受けましたが、それだけにどのように演じるかが楽しみです。

島本博
トキワ自動車社長

トキワ自動車は年間16億円を16年間つぎ込んできています。
その間の見返りは一切なく、興行として成立していません。

日本のラグビーが企業への依存によって成り立っているというのが、本作のテーマの一つです。

ラグビーに問題があるというより、運営に問題があるのです。
バスケットボールは興行の歴史がはるかに浅いですが、それとの比較は興味深かったです。
…どこまでフィクションなのかは調べていませんが。

運営に問題がありながらも金をつぎ込んできたのは、この島本社長のラグビーへの思い入れによるところが大きいです。

こんなものにカネをつぎ込むな。
君嶋のライバルはみなこのように主張しますが、彼らが消えたところで同じ主張をする者は現れるでしょう。

他ならぬ君嶋もそう考えています。
立場上ラグビー部を潰せないため、そのジレンマに悩むことになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノーサイド・ゲーム [ 池井戸 潤 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/6/18時点)

楽天で購入

ノーサイド・ゲーム キャスト発表(一部)ドラマの内容を予想してみる

滝川圭一郎
営業本部部長

上川隆也が演じます。
トキワ自動車の常務です。

推し進めようとする買収の案件を君嶋が潰したため、彼は左遷されることになりました。

最初は彼が最後に倍返しを食らうのだと思っていましたが、本作はかなりひねっています。
それは読んでから(ドラマを見てから)のお楽しみ。

風間有也
カザマ商事社長

中村芝翫が演じます。
原作ではチョイ役なのですが、役者は大物です。
ドラマでは変更があるのかもしれません。

三代目のボンクラ社長です。
自社を売りたがっています。

Sponsored Link

脇坂健二
経営戦略室長

君嶋の元上司であり、滝川のライバルでもあります。

まだキャストが発表されていませんが、カザマ社長よりはるかに重要人物です。

佐倉多英
アストロズ アナリスト

笹本玲奈が演じます。
君嶋のアシスタントです。

原作で奥さんが登場しなかったのは、彼女が君嶋を支えるポジションだったからかもしれません。

柴門琢磨
アストロズ監督

大谷亮平が演じます。
誰が演じるか気になっていました。
ラガーマンですから体格に制約があるため、役者はある程度限定されると思ったからです。

身長182センチ、体重72キロとのことです。
そして筋骨隆々だとか。

一般人と比べればまあ大柄ではありますが、ラガーマンはもっとでかいものだと思っていました。
自分は178センチなのでそう感じたのかもしれませんが、これでも人よりはでかいので、182なら十分なのかもしれません。

Sponsored Link

七尾圭太
アストロズ選手

若き天才ですが、学生時代ケガで挫折した経験があります。
重要な役ですが、まだキャストが発表されていません。
誰だかわからないような他の選手はすでに決まっているというのに。

まさか出ないということはないと思うのですが。

藤島レナ
七尾が配属された部署の教育係

彼女はラグビーの大ファンです。
七尾をパッとしない新入社員と思っていて、最初は彼がラグビーをやっているということも知りませんでした。
ところが七尾の天才的なプレーをみて、熱を上げるようになります。

彼女もまだキャストが発表されていません。

ラグビーというだけで男だらけになるのですから、ぜひ登場させて欲しいです。
七尾のキャストが発表されていないので不安です。

里村亮太
アストロズ選手

佳久 創が演じます。
終盤で一悶着起こします。
『下町ロケット』でも似たような人物がいました。

原作ではあっさりしていましたが、ドラマでは倍返しを強調する演出が入ればよいと思います。

富永重信
日本蹴球協会会長

本作最大の悪人だと思います。
しかし原作での失脚は唐突に感じました。
ドラマでは彼への倍返しを一番強調してくれてもいいと思います。

キャストは発表されていませんが、岸部一徳か橋爪功を予想します。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする