ノーサイド・ゲーム キャスト発表(一部)ドラマの内容を予想してみる

これまでは主人公・君嶋隼人役の大泉洋しか発表されていませんでしたが、続報が来ました。
新たなキャストは3名です。

左から中村芝翫、松たか子、上川隆也

紹介していきましょう。
また、どのようなドラマになるのかも予想していきます。

スポンサーリンク

松たか子 映画『告白』で見て以来です

君嶋の妻・真希(まき)を演じます。

“君嶋の最大の理解者にして夫を尻に敷く”

などと公式サイトでは書かれていました。
しかし尻に敷くと言うより、夫の尻をビシビシ叩くというタイプに見えます。
また、そうであってほしいです。

大泉洋は少しおっとりした感じがしますが、左遷されておとなしくしているようでは面白くありません。
松たか子はしっかり夫を支えていただきたいです。

(とは言え公式サイトに書かれている以上、尻に敷かれることになるのでしょう…)

松たか子を見るのは久しぶりと言う気がします。
映画『告白』を見に行って以来だと思いますが、調べたところ公開は2010年でした。

自分の娘を殺した同級生に復讐する教師の役です。
R15+指定を受けたため、生徒を演じた子役は映画を見ることが出来なかったそうです(笑)

なかなか面白かったのですがそれだけに印象も強く、今の私の松たか子のイメージは同作主演の女教師です。

そういえば『アナと雪の女王』では声優で出演していたのですね。
主題歌の高い歌唱力で注目されていたことを思い出しました。

『ノーサイド・ゲーム』での活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

中村芝翫 歌舞伎役者一家の八代目だそうです

君嶋が工場に飛ばされる原因となった企業買収先であるカザマ商事の三代目社長・風間有也(かざま・ゆうや)を演じます。

敵役らしいですが、どういういきさつでそうなるのでしょうか。
買収と言えば、少なくともドラマでは敵対的買収がほとんどです。

君嶋は買収に異を唱えて左遷されたわけですから、この三代目社長は会社を売りたがっていたということになります。
おそらく君嶋を飛ばした上司と組んで、自分の会社を高く売りつけようとでも企んでいるのでしょう。

こうなってくると、ただラグビーの試合に勝てばいいというだけのドラマで終わりそうにありません。
期待が高まります。

歌舞伎役者でありながら映画やテレビドラマにも多く出演されているそうですが、私は知りませんでした。

調べてみました。

三田寛子の旦那さんだったのですね。
そう言えば、当時話題になりました。

必殺仕事人に出演しています。
夢次 役です。
そういえばどこかで見た顔だと思っていました。

当時は名前が違っていたのではないでしょうか。
襲名して今の名前になったのではないかと思います。

スポンサーリンク

上川隆也 ドラマで主演作多数も本作では敵役?

トキワ自動車常務取締役営業本部長・滝川桂一郎(たきがわ・けいいちろう)を演じます。

カザマ商事の買収に異を唱えた君嶋を飛ばした上司です。

買収は悪事ではありませんが、池井戸潤ドラマの敵役が悪事をはたらかないはずがありません。
高く買うよう便宜を図って、買収先からリベートをいただくというようなことを考えているのでしょう。

コイツと風間に倍返しを食らわせるのが、ドラマのクライマックスとなるでしょう。

ただ上川隆也が悪役というのは意外です。

とはいえ写真を見ていると、悪そうなヤツに見えてきます。
先日の『白い巨塔』の岡田准一もそんな感じでした。

悪役が意外というより、主演ではないというのが意外でしょうか。
上川達也も岡田准一同様、格から言って、もう主演以外はできないと思っていました。
(そうでもないのかな)

ラグビーメインのドラマ展開だと予想していましたが、むしろ大泉洋と上川達也を軸にした内容になるのかもしれません。

池井戸潤ドラマ『ノーサイドゲーム』のキャストとストーリーを予想する。


スポンサーリンク