池井戸潤ドラマ『ノーサイドゲーム』のキャストとストーリーを予想する。

キャストは主演の大泉洋のみ発表されています。

左遷先で、低迷しているラグビー部の再生を目指す君嶋隼人を演じます。

Sponsored Link

キャスト予想

大泉は演劇ユニット、TEAM NACSに所属しています。
彼を除くメンバーは、これまでの池井戸ドラマに全員出演の実績があります。

森崎博之

『下町ロケット(2期)』(2018年・TBS)…北海道の大学の研究者、そして主人公佃航平の旧友でもある野木博文役。

安田 顕

『下町ロケット』(2015年、2018年・TBS)……佃製作所の技術開発部長、山崎光彦役。

戸次重幸

『七つの会議』(2013年・NHK)
『下町ロケット』(2015年・TBS)…帝国重工の審査部主任役。悪役?です。
『花咲舞が黙ってない』(2015年・NTV)

音尾琢真

『花咲舞が黙ってない』(2015年・NTV)
『陸王』(2017年・TBS)…茂木(竹内涼真)が所属する陸上部の監督役。
映画「七つの会議」(2019年)…町工場ねじ六の4代目社長役。

『ノーサイドゲーム』でもTEAM NACSのメンバーから出演者が出ることが予想されます。

プロデューサー伊與田英徳さんのコメントを、公式サイトより引用します。

池井戸潤さんの新しい原作で、新しいドラマができることになって、大変ワクワクしております。

そして東京進出した時の舞台を見て以来「TEAM NACS というすごい集団といつか仕事をしたい」と思っていました。

北海道ローカルのイベントにも何度か伺ったことがあります。

いろんなことを経て、このたび約5年越し念願がかなって大泉洋さんとご一緒できることができて、さらにワクワクしております。

池井戸さんと大泉洋さんの新しい出会いから奏でられるエネルギーが、どんなドラマになるのか、今から楽しみです。私どもスタッフも全力で挑みます。

私が見たことのある池井戸ドラマでレギュラー出演していたのは、安田顕しか思い当たりません。
今回他のメンバーが抜擢されるかもしれません。
誰が起用されるかは、ドラマの内容次第だとは思いますが。

Sponsored Link

ドラマのあらすじ

「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていた。
しかし上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、左遷人事で府中工場に総務部長として赴任することに。

意に染まない異動だが、これもサラリーマンの宿命。

やるせない思いで赴任先の工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。
かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振にあえいでいた。
こうして知識も経験もない君嶋にチーム再建という重荷が課せられた。
低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いが始まる。

ここでもキャストを予想してみます。

左遷した上司の扱いはどうなるのでしょう。

出演は初回だけなのか。
それともクライマックスで君嶋が倍返しを食らわせるのか。

レギュラー出演ということであれば、いつもの香川照之が演じるような気がします。

そして怠惰なラグビー部員が登場するはずです。
ここをTEAM NACSのメンバーが当てるのではないでしょうか。

体育会系な風貌から、音尾琢真と予想します。

あと久しく聞かない五郎丸選手のゲスト出演くらいはあるかもしれません。

ラグビー部の再生のドラマと言えば『スクール☆ウォーズ』が有名です。
これも好きでした。
モデルの山口良治先生は、近所にある大学で今もご活躍中です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX(豪華版)【Blu-ray】 [ 山下真司 ]
価格:33570円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

楽天で購入

池井戸潤『ノーサイド』ドラマ原作本発売日とストーリーを予想する

『ノーサイドゲーム』への期待が高まります。
ドラマ放映開始は7月、そして9月からはワールドカップが開催されます。

Sponsored Link

『ノーサイドゲーム』原作小説発売日決定

6月13日、ダイヤモンド社から発売されます。

初版部数は20万部を予定。
7月のドラマが待ちきれません。
購入を予定しています。

【書籍情報】

経営戦略室から左遷された男が挑む――。
低迷ラグビー部を”経済的に”立て直せ!
第一部 ファースト・ハーフ
第二部 ハーフタイム
第三部 セカンド・ハーフ

書名:『ノーサイド・ゲーム』
著者:池井戸潤
定価:予価(本体)1600円
ページ数:約430ページ

発売日:2019年6月13日

今私の手元にある『下町ロケット・ゴースト』が300ページです。

これはテレビドラマの前半の原作です。
『ノーサイドゲーム』が通しで430ページというのは、ボリュームとしてはかなり少なめと感じました。

テレビドラマ化に当たってはオリジナルのエピソードも入れてくるのかもしれません。
これまでは原作の方を削ることが多かったのですけど。

ドラマも小説も、とても楽しみです。

ノーサイド・ゲーム キャスト発表(一部) ドラマの内容を予想してみる

Sponsored Link