『Project N.O.X』予想 ザナドゥ新作か?

スポンサーリンク

I had a Dream, found out

the Truth in a prison called “cradle”…​

揺りかごと呼ばれる檻で 真実を見つける夢を見た

こういう感じの意味だと思います。

Next Of Xanadu と予想します。

安直ですが、いくら考えても分かるわけありませんからね。

この前出たばかりなのでザナドゥ新作は早いのではないかと思ったのですが、
2015年発売ということで、イース8より先でした。

そんなに経つのですね。
新作が出てもよい頃でしょう。

東亰ザナドゥとは打って変わった雰囲気ですが、
むしろ東ザナの方がそれまでのザナドゥと比べると異端だったと思います。

『ネクスト』の雰囲気に近いですね。

スポンサーリンク

ザナドゥのはなし

シリーズはどれだけ出ているのでしょう。
ウィキペディアで調べてみました。

…たくさんありますね。
分かる分だけ挙げます。

ザナドゥ

第1作が1985年とありました。
これは知っています。

当時PC98を持っていた友人の家で見ました。
でもプレイをした記憶はないですね。
別に意地悪をされていたわけではなかったのですが。

当時パソコンは何十万もしていたので、当時子供だった私にはとても手が届きませんでした。

…いや、しかし持っている友人は結構いました。
4~5人はいましたね。

パソコンだけでも、98だと30万以上はしたと思います。
ゲームの当時の相場は8000円くらいでしょうか。
一番のネックはフロッピーディスクで、これがパソコンより高かったんですよね。

なんでそんなものを、みんな持っていたのかなあ。

つまり、ザナドゥがプレイできる人を、とてもうらやましく思っていたわけです。

昔のRPGはキャラを強くするゲームでした。
好みに育成する要素もありました。

与えられたポイントを、どのステータスに割り振るか、
それを考える楽しみがありました。

この頃はボスキャラのことを、デカキャラと言っていました。
ザコの敵は小さく、強い敵はデカかったからです。

ストーリーらしきものは無かったです。
冒険してアイテムを探したり、敵を倒したりして、強くなっていきます。
ゲームの目的は、最強のキングドラゴンを倒すことです。

ザナドゥは実はドラゴンスレイヤーシリーズの2作目ということになっていました。
1作目は、ようやく買ってもらえた廉価PCで遊んだことがあります。

ザナドゥとは全然違うゲームでしたが、面白かったです。
これもキャラを強くするのが、とても楽しかったです。

ザナドゥはクリアするのが、死ぬほど難しかったらしいです。
よい敵を倒すとカルマがついて詰むとか言われていました。

その反動で、簡単というコンセプトで製作されたのが、今もシリーズ継続中のイースです。
その後のザナドゥも、かなり簡単になっていると思われます。

ザナドゥは何度も再販されました。
今でも買えるみたいです。

しかし残念ながら、今さらというわけではありませんが、
買ってまでやろうという気にはなれません。

ある種のあこがれみたいな気持ちは、今でもあります。
やってみて幻滅というのも嫌ですので、当分は新作をやるつもりです。

そうそう、これは書いておかねばなりません。

ザナドゥの販売本数はパソコンゲーム歴代最高で、

なんと40万本とのことです!

ザナドゥ・シナリオII

難しいと言われたザナドゥを、さらに難しくしたという続編です。
どちらか忘れましたが、クリアしたら認定証が発行されていたような気がします。

今はもう難しさを売りにするゲームは無くなったと思っていました。
しかしダークソウルというゲームを、最近知りました。

『死んで覚える』を売りにして、それで人気を博しているらしいです。
機会があればやってみたいゲームです。

風の伝説ザナドゥ

1と2があるそうですが、どちらか、あるいは両方やりました。
内容は全く覚えていませんが。

PCエンジンは、今までで一番遊んだゲーム機となりました。

ザナドゥ・ネクスト

ザナドゥという感じがしませんでした。
雰囲気はよいのですが。
コントローラーに対応していなくて、マウスのみのプレイでした。

ラスボス直前までプレイしましたが、未クリアとなっています。

正直あまり面白くありませんでした。

東亰ザナドゥ

現代劇というのはよいと思いました。
しかし見た目の感じが軌跡と似ていたので、プレイはしていません。
ヒロインの女の子はかわいいと思うんですけどね。

ザナドゥには昔のような硬派な難易度を求めているので、
その点も『東亰』は不安でした。

ネットで見た漫画は好きでした。
すぐに打ち切られてしまったのは残念です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東亰ザナドゥ(1) (ファミ通クリアコミックス) [ 墨天業 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2018/12/6時点)

新作に期待すること

雰囲気、難易度ともに、初代ザナドゥの正統進化という感じで作って欲しいです。

キャラを強くするのが、楽しいと思えるゲームにして下さい。
ストーリーはいりません。

キャラのビジュアルも、あまりイメージを固定化させないものにして欲しいです。
その点、今回のNOXで出てくる女の子の雰囲気はいいですね。

それにしても、ザナドゥにしては少し素直じゃない導入だと思います。
新作はザナドゥではないのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする