ニュース

オンライン帰省とはどうやるの?方法や設備やアプリは?テレビ電話ってあるの?


コロナウイルスの感染拡大がますます深刻度を増す中、大型連休の帰省の中止を呼びかけるのはやむを得ないでしょう。

公共交通機関による移動中の感染拡大や、帰省先へのウイルスの持ち込みも考えられるからです。

しかし『オンライン帰省』とは面食らいました。

具体的にどうすればいいのか、ちょっと考えてしまいました。

素直に 帰省の規制 でよいのではないですか?

Sponsored Link

オンライン帰省とは

「ビデオ通話で会話」と説明がありますが、要は実際の接触を避ければなんでもよいということですね。

「映像、音声による通信で代替した帰省」と定義してよいでしょう。

田舎のじいちゃんばあちゃんと会うのに、例年は車やJRを使って移動していたのを、今年は通信機器を使ってそれをやりましょうということです。

オンライン帰省の方法

ちょっと考えてしまいましたが、スマホやPC、タブレットを使うのでしょうね。

考えたというのが、受信側となる田舎のじいちゃんばあちゃんにその設定が出来るのか という点です。

アプリのインストールとかアカウントの登録とか、送信側のとうさんかあさんですら出来るかどうか怪しいものです。

昔の漫画などで見られた未来社会の描写では「テレビ電話」なんてのがありましたが、今ああいうのはあるのでしょうか。

ありそうですが、考えてみると見たことはないです。

グーグル検索で調べてみました。

いつでも孫に会える!シニアも簡単に楽しめるおすすめテレビ電話3種

思ったとおり、ラインやスカイプを使えとのことです。

そうじゃなくて、電話番号をダイヤルさえすれば互いの映像音声の通信が出来るようなものが欲しかったのですが…。

しかし「シニアも簡単に楽しめる」とありますから大丈夫なのかもしれません。じいちゃんばあちゃんを見くびってはいけませんよ、多分…

まずはやってみましょうか?

Sponsored Link

テレビ電話が欲しいの!アマゾンで検索してみた

あっ!こういうのがイメージに近いテレビ電話です!

当然ですが、送信側と受信側で2台必要なのでしょうね。

これも『オンライン購入』すべきであることは言うまでもありません。

Sponsored Link

-ニュース
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.