『パタリロ!』コミックス第100巻達成 歴代14番目 これまでの到達作品紹介

スポンサーリンク

パタリロって読んだことがないんですよね。
しかしかなり昔からやっているので、タイトルは聞いたことがあります。
アニメ化もされたことがあるはずです。
近年は舞台化もされたそうです。

少女漫画のカテゴリーに分類されるそうですが、そういう印象はありません。
ギャグ漫画と言われれば、そうなのだろうとは思います。
だとすれば、舞台化というのも謎ですね。

漫画の作中で、何をやっていたのかは覚えていません。
昔何かでチラッと見た時には、幼児のトイレの「おまる」の語源を解説していました。

スポンサーリンク

他の100巻到達作品を調べてみました。
読んだことのある作品も多かったです。

到達順ではなく、刊行数順となっています。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』全200巻

ジャンプ黄金期と言われる時期に読んでいました。
30巻のあたりの単行本も、何冊か買いました。
作者のおもちゃの細かい知識が興味深かったです。

全200巻とのことですが、かなり昔から予定されていたようです。
連載40年で200巻完結となるように、何巻も前から本の厚さがかなり増していました。

最終回のジャンプは買いました。
考えることは皆同じなようで、その号のジャンプは、初の増刷がかかったそうです。

『ゴルゴ13』連載中で190巻

『こち亀』の刊行点数を更新するかもしれませんね。

いいトシして、一度も読んだことがありません。
『ゴジラ』も『男はつらいよ』も『釣りバカ日誌』も、一度も見たことがないし。

それで別にどうというわけでもないと思うのですが、一度くらい読んでもみてもいいかもしれません。
読んだのではないと思いますが、主人公の後ろに立った女を殴るシーンを何かで見ました。

『ミナミの帝王』連載中で150巻

掲載誌のゴラクは毎週読んでいます。
麻雀漫画の『天牌』も100巻行くんじゃないでしょうか。
『銀牙』もシリーズ累計では、そのくらい行くかも。

オトク情報!
『銀牙』は最初のシリーズが、今ここで無料で読めます。
少年ジャンプ+

『ミナミの帝王』は正直飽きちゃいましたね。
一般では知られていない知識を紹介する、『ナニワ金融道』路線の頃が好きでした。

『クッキングパパ』連載中で147巻

20年くらい前にアニメ化されていました。
読んだことはありません。
チラッと何かで見たところでは、1話完結で料理のレシピを紹介していたと思います。

『はじめの一歩』連載中で122巻

チャンピオンに負けたあたりまで読みました。
結構読んだのかな。
それでも半分も満たなかったと思いますが。
正直飽きてしまいました。

ボクシングは、漫画との相性がいいと思います。
あしたのジョー、がんばれ元気、リングにかけろが大好きでした。

『浮浪雲』全112巻

読んだことはないのですが、ジョージ秋山作品にしてはおとなしい印象です。
銭ゲバ、アシュラのインパクトが強かったので。
しかしあれでは100巻も続けられませんよね(笑)

『美味しんぼ』連載中で111巻

初期の少々稚拙でも生き生きしている絵の頃の方が好きでした。
雄山は猛々しく、栗田さんも初々しかったのに。
作者が言っていたように、山岡さんの結婚式で終わっておけばよかったと思います。

結婚後も結構面白かったです。私の中では比較的飽きが来ない長期連載マンガでした。

最近では原発事故を扱って、批判されていたような。
それ以来休載が続いていますが、長いですね。

次のシリーズで完結すると言う話も聞いたような気がします。

スポンサーリンク

『弐十手物語』全110巻

昔時代劇であったことは知っています。
私が子供の頃に再放送すらしないほどの昔です。
漫画が原作だったのですね。

完結したのもかなり昔ではないでしょうか。
漫画喫茶で見かけません。

『静かなるドン』全108巻

読んだことはありませんが、チビのおっさんがヤクザの組長の漫画でしたでしょうか。
知り合いに、そっくりの風貌のおっさんがいました(笑)

『あぶさん』全107巻

30年くらい前に「なんだかんだであと10年は続くだろう」と何かで言われていましたが、
実際終わったのは近年ですよね。
水島新司作品を読んだことがありません。

『鬼平犯科帳』連載中で105巻

漫画の存在自体知りませんでした。
それ以前に、なんでそんなに続けられるのでしょうか。

『釣りバカ日誌』連載中で100巻

映画が有名ですね。
見たことはありませんが。

『あさりちゃん』全100巻

小学館の学習雑誌やコロコロコミックでやっていた頃が、
アニメ化もされていてピークだったと思います。
(それは主観で言いすぎでしょうか。)
笑えるギャグ漫画でした。

ずっと続いていたことは知っていましたが、
大人になってからは読んでいません。

懐かしい気分になりました。
今でも漫画を描いているならば、読んでみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする