未分類

TBS公開大捜索 小泉諒さんが住んでいた岡山市の橋の下というのはどこ?

いまテレビで岡山のことをやっていますが…
地元民なので書いてみます。

Sponsored Link

小泉諒さん

自称27歳。
2018年11月ボロボロの服で岡山市役所へ助けを求めた。
1年ほど河川敷で生活をしていた。

どこで生活していたのか、予想するのであればここしか考えられません。

大きな川は旭川といって、岡山にある3つの1級河川の中では最大の川です。

それほど川幅があるわけではありませんが、中洲には何やら建物が建っています。

橋は東の岸の交差点のところ(門田屋敷の電停の印)まで続いていて、東岸は橋の下をくぐることが出来ます。

バツ印の箇所は橋の真下にあります。

ダンボール紙で仕切りなどがあったでしょうか。ホームレスの住まいのような佇まいです。

しかし、たまにしか通ることはないのですが、ホームレスを見たことはありません。

とはいえ私の岡山暮らしも長いので、一度も見たことがないということは、今では使われていないのかもしれません。

記憶喪失の状態で、岡山市役所の近くで、自身で駆け込める出来て、ホームレスのすまい

これらに該当する場所といえば、ここしか考えられないと思ったのですが。

ただ河川敷とあるので、どうなのでしょう。

中洲のあたりは行ったことがないので、人が住めるものなのか分かりません。

結構町中なので、1年も居座ることは難しいと思います。

都会のホームレスは人目を気にしないのかもしれませんが。

もっと北へ登れば川幅も広くなり、人目を気にせず暮らせるのではないかと思います。

介護施設で働いていたともありますが、北には岡山最大の施設である「旭川荘」があります。

このあたりで生活していて、地元民の案内で岡山市役所へ駆け込み、その後こちらの施設に就職したのかもしれません。

幾分田舎にはなりますが、食にありつけないということはないでしょう。

ただ(悪い意味でいうのではなく)岡山がホームレスの生きていける場所とは思えません。
岡山で暮らして30年、おそらく一度も見たことがありません。
今回の例がある以上、存在することは間違いないのでしょうが。

小泉さんが1年もほっとかれたというのも信じられないものがあります。
都会なら放って置かれるものなのかもしれませんが、岡山で今まで誰も彼の身の上を聞こうとしなかったのであれば冷たい話です。

小泉順子も早く見つけろ!

小泉さんの前は、岡山花子さんとか次郎さんとか言ってましたよね?
岡山で何かあったのでしょうか。

ちなみに先の橋を東へ進むと東山という峠があります。
天皇陛下が皇太子時代にご訪問された由緒あるホテルが建っています。

先日ここで派手な交通事故がありました。
20くらいの男が女を5人乗せて飲酒運転して、朝の4時頃に物損事故を起こしました。
同乗の女がひとり重体状態になったにも関わらず、放って逃げ出しました。
すぐに捕まりましたけど。

相当悪質性が高いと思うのですが、ローカルニュースでちょっと見たくらいでした。
女を置いて逃げ出すとは言語道断だと思ったのですが、同乗の女5人は全員男の飲酒運転を知っていたそうです。
周辺住民はどれだけ迷惑をかけられたことか。

 

おっと、小泉さんのお母さんから連絡があったようです。

Sponsored Link

-未分類
-,

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.