朝ドラスカーレット関連商品まとめ 主人公のモデルの著書やガイドブックなど

NHK朝ドラ『スカーレット』が始まります。

女性陶芸家の草分け、神山清子さんがモデルと言われています。

「スカーレット」 女性陶芸家のモデルは? 戸田恵梨香主演 NHK朝ドラ

タイトルの「スカーレット」とは、赤系のある色の名称です。最初は陶芸を焼く炎の色かと思っていたのですが、作品の一部を見てみると赤いものもありました。

公式サイトを見てみると、緋色と訳されていました。伝統的に炎の色とされ、黄金味のある鮮やかな赤、とのことです。また、陶芸作品に表れる理想の色のひとつともありました。

ここでは関連商品を色々見ていきます。

Sponsored Link

スカーレット最新関連商品 緋色のマドンナ: 陶芸家・神山清子物語

公式では原作もなくモデルもいないということになっているようですが、神山清子さんに相当綿密に取材をしたという制作関係者のコメントは見たことがあります。

構成は以下のようになっています。

目次

プロローグ
少女の頃
蛍の家
新しい日
緋色に魅せられて
エピローグ

あとがき
神山清子のアルバム

スカーレット(緋色)です

スカーレット原作本!公式ノベライズ上巻

緋色のマドンナと同日発売で、こちらも最新作です。これまでは神山清子の関連商品ばかりでしたが、ようやく原作本の発表です。

ドラマ本編に、モデルの人物をどう反映させているかに注目です。

前作『なつぞら』の感想を少し書きます。

序盤の十勝編は実にいい感じだったのですが、東京に出てからは訳のわからない内容になってしまったと思います。

幼なじみの男の子を売れっ子の役者で配役をしていたから、将来はくっつくことになるだろうと予想していました。ファンの期待も同様だったでしょう。

しかしドラマはモデルの人物をそのままなぞって別の男と結ばれ、幼なじみの男の子は早くに亡くなるところまで描いていました。

天陽くんとなつが文通 その内容は?彼は上京するのか?【なつぞら感想】

この頃からあまり見なくなりました。

モデルの人物は会社ではドロドロの組合活動もやっていたのですが、それはドラマで描かれることはありませんでした。それでよいと思います。

一方モデルの人物が生きた時代にはなかったであろう、保育園の待機児童の問題を描いていました。

あったかないかはどうでもよいのですが、見ていて面白いテーマとは思えませんでした。この頃ははっきり不評で、それは視聴率にも現れていました。

クライマックスは大作をドカンと仕上げる展開を期待していました。TVアニメを完結にこぎつけるという描写はありましたが、あまりにもソフトランディングな収束でした。

ただ、じいちゃんを死なせずに終わったのはよかったですね。

前作の『まんぷく』もハラハラしたのですが、そのような展開にはなりませんでした。

続編あるか?『まんぷく』最終回感想

そのいっこ前?のなんとかという朝ドラでは、中村雅俊や風吹ジュンらが終盤バタバタ逝っていくので、見ていて不快でした。

要はモデルの人物や現実に拘泥することなく、見ていて楽しいドラマに仕上げてほしいということです。

Sponsored Link

スカーレットガイドブック キャストのインタビューやあらすじ紹介など

この手の本は表紙にドカンと主演女優が写っているので、書店でよく目に付きます。しかし手に取ったことはありません。

内容紹介によると、制作現場からの情報発信のようです。広く浅くという感じで読みやすそうです。

内容紹介

戸田恵梨香主演の朝ドラを徹底紹介!

滋賀県・信楽を舞台に女性陶芸家の波乱万丈の生涯を描く、戸田恵梨香主演・朝ドラ『スカーレット』の情報が詰まった一冊。巻頭ヒロインインタビュー、幼なじみ座談会:戸田恵梨香×大島優子×林遣都、豪華出演者紹介、舞台地・信楽紹介、滋賀県応援対談:西川貴教×さかなこうじ、あらすじなど、ファン必携の番組ガイドブック。

Sponsored Link

NHKウイ―クリーステラ 2019年 10/4号

週刊のNHK情報誌です。読んだことがありますが、その週の番組を簡単に紹介しています。

スカーレット開始週なので表紙はこの様になっていますが、内容はそれなりのはずです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする