閃の軌跡4予想 魔女の眷属ヘクセンブリード考察

焔の眷属の登場人物に関して、気になることを書いてみます。
Sponsored Link

ヴィータ・クロチルダ

謎の多い人物ですが、何が謎なのかを挙げてみます。

1.閃2のラストで、灰と蒼の騎神を戦わせたのはなぜなのか?

セリーヌが本人に聞いていましたが、まだ明らかになっていません。
クロウが負けた時に、勝っても負けてもどちらでも良さそうな感じでした。
戦うこと自体が目的であったかのようです。

緋の騎神の復活が想定外の出来事だったようで、
あれがなければ、幻焔計画は計画通りに進んでいたのでしょう。

幻焔計画の目的は、焔の至宝の復活だと思います。

騎神同士が戦うことによって、何が起こるというのでしょうか。

2.なぜ結社に入ったのか?

クロチルダは悪人ではないと思います。
巨イナル黄昏を認められないというあたりは、
使徒の中では一番分別があるのかもしれません。

アリアンロードも悪人ではなさそうですが、
彼女は目的のためには手段を選んでいられないといった感じがします。

盟主はすべての魂を導くお方というだけでは、まだ何も分かりません。
盟主も悪人ではないのかもしれません。

今はミュゼやオーレリアと行動を共にしていますが、
結社から抜けたというわけでもなさそうです。

他の使徒たちとは立場を異にしていますが、
彼女が進めていた幻焔計画は、まだ続行中なのだと思います。

3.ミュゼに従っているのはなぜなのか?

スポンサーと言っていますが、金銭的補助を受けているわけではないでしょう。
ミュゼが貴族勢力のボスという理由からでしょうか。
オーレリアはそうなのかもしれませんが。
クロチルダは結社から離れているので、彼女も後ろ盾が欲しかったのでしょうか。

ミュゼの方も謎が多いので、今の時点ではよく分かりません。

緋のローゼリア

彼女の謎も挙げてみます。

1.なぜ不死なのか

とある理由で不死になったとセリーヌが言っていましたが、
閃4で明らかになるのでしょう。

アリアンロードやオズボーンらが不死になった理由とは別なのでしょうか。
死んで蘇ったのか、それとも死んでいないのか。

蘇生、不死あるいは長命の人物には、地精が関わっているようですが、
ローゼリアはどうなのでしょう。

かつては敵対していた地精ですが、のちに共闘しているので、
あり得ないことではないと思います。
術を施されたとしたら、緋の騎神を封印した時の地精の長によってなのかもしれません。

2.なぜ昔と姿が違うのか?

獅子戦役の頃は”ないすばでい”でしたと本人が言っていましたが、
今は少女の姿になっています。
アリアンロードとの会話では、衣装を変えた程度のことでもあるかのようでした。
何も分かりません。

3.ブリオニア島に何があるのか

ロゼが気にかけていたラマール沖の島です。
島自体に謎があります。

島民が消えた理由は何なのか?
遺跡は何なのか?
抜け殻の機体は、焔の至宝の器ということでよいのか?

リィンが島で見た、場の記憶から考えると、
焔、大地の至宝同士の戦いは、ここで起こったのだと思われます。
大地の至宝の機体は、ここからノルドまでブッ飛んで行ったのでしょう。

3.エマ

彼女に関しては、もう謎はないでしょう。
ヴィータに迫るくらい強くなっていたのですね。

黒キ聖杯でアリアン&マクバンに、旧7組でいい勝負になっていたのは違和感がありましたが、
エマだけでなく、ラウラやガイウスも強くなっていたということですね。

YouTubeでアリアン&マクバン相手に、エマ一人で勝つ動画を見たことがあります。
さすがに設定をぶっ壊す所業で、まさに不可能を可能にする様を見たという思いがあります。

自分もやりたいのですが、あれはどうやっているのでしょうね。
閃4ではキャラ育成にも注意を払ってプレイするつもりです。
経験値2倍のクオーツをつけて、バトルの時に別のものに交換すればよいのでしょうか。

魔女の眷属は今の所この3人しかいないので、
これ以上書くことがありません。

閃4では魔女の里が出てくるようなので、今後増えるのかもしれません。

スポンサーリンク

今のところ気になっているのが、マクバーンです。

彼の焔の能力は、焔の至宝やその眷属と何か関係があるのでしょうか。
閃2の頃から、何かとエマとの会話が多い気がします。