閃の軌跡4予想 空の軌跡からシェラザード、クローゼ、カシウス発表!

公式サイトで、続々と登場キャラが紹介されています。

8月16日、シェラザード、クローゼ、
そしてカシウスが発表されました。

スポンサーリンク

彼らが閃4にどのように関わっていくのか、予想していきます。

また、空の軌跡をプレイした時の思い出も、振り返っていこうと思います。

シェラザード

正直、もう出ることはないと思っていました。
だって、だって…イースvs空の軌跡では、外されていましたから。
人気ないんですよね。

空のキャラ紹介では、エステル、ヨシュアの次に、
出てきていたと記憶しています。
アガットやクローゼより先だったと思います。

それがイースvsでは外されて…
かわいそうと思った記憶があります。

いや、私もあんまり好きじゃなかったんですけどね。
好きじゃないって言うと語弊があるんですけど。
たとえばアリシア女王みたいな感じの、
一登場人物という認識でした。

ただ、ルシオラとの回想シーンの一枚絵だったかで、
子供の頃のシェラザードが出てきたのですが、
かなりかわいくて、びっくりした記憶があります。

大人のシェラザードは、派手そうで気も強そうですが、
(…ああ、だから大人のシェラは人気ないんですよ、多分。)

…まあ、子供のシェラがかわいいと思ったのは、
私だけではないと思いますよ。

YouTubeだったか雑誌だったか、最近どこかで見たので、
登場することは知っていました。
おそらくオリビエ絡みでしょう。
あるいはルシオラの再登場もあるのか?

スポンサーリンク

クローゼ

閃4で、女王に即位するかもしれません。
過去作のキャラに、一応の決着をつけるという触れ込みなので。

リベールは帝国に何かとおびやかされてきましたが、
この状況に決着をつけるところまで行くでしょうか。

おそらく帝国の帝位も、移譲されるところまで行くかもしれません。
オリビエが皇帝になればめでたしめでたしとなるのですが、
彼は継承権を放棄しています。
セドリックが元の人格に戻れば、それは悪くないと思います。

クローゼに話を戻しますが、
ヨシュアに振られたシーンは、かわいそうだったです。

エステルがいなかったら自分になびいていたか、
みたいなことを聞いていましたが、
ヨシュアのヤロウは「それはない」とか言ってやんの。

誠実なつもりなのかもしれないが、それはないわ。
「わからない」くらい言うものだろ。
やっぱり人格壊れたままだわコイツは。

…みたいなことを思った覚えがあります。

今思えば、空の軌跡には、色々と入れあげていたようです。
感情移入しすぎというか。


クローゼは、戦闘での使い勝手が、かなり良かったと思います。
攻めてよし、守ってもよし。
SCでも3rdでも。

閃4は本当に大所帯になりますが、戦闘では全員を使いたいです。
閃3の黒キ聖杯での戦闘はよかったですね。
ああいう感じにしてください。近年はずっとそうなのかな。

空の軌跡の頃は、パーティーキャラを選ばなければいけなかったですから。
好きなキャラばかりなので、選ぶのがつらかったです。

それでまた、選ぶキャラによって、敵との会話のセリフが変わったりしました。
全部聞くにはそれぞれ選んで、バトルを繰り返す必要がありました。
まあ、私はそこまではしませんでしたが、
した人もいるでしょうね。

カシウス

なんとカシウスが使えるとは!
とても嬉しいです。
開発の方もにくい事をすると思います。
いくら強いとはいえ、脇役のおっさんですからね。


何をはしゃいでいるのか…
登場するというだけで、使えると決まったわけではないのに。

3rdでカシウスと戦ったときには、その強さに感動しました。
難易度ノーマルでも、私の腕では何度も死にました。
難易度を下げて再開する、は、意地でも選びませんでした。
勝ったときは嬉しかったです。

今では設定上カシウスを上回る戦闘力のキャラは何人もいるのでしょうが、
実際のバトルで戦って、メチャクチャな強さを感じたのは、
後にも先にもカシウスだけでした。

強キャラとのバトルを、少し振り返ってみます。

FCのレーヴェが化けたロランス少尉とのバトルが、
軌跡シリーズではじめての強キャラ戦だったと思います。
この頃はシルバーソーンが、絶望的に強力でした(笑)

あっさり負けましたが、ストーリーは進むので、
絶対勝てないようになっているものだと当時は思っていました。
負けイベントというやつです。
後年知るのですが、こういうのは強引に勝つこともできます。
当時もロランスに勝った人がいると、インターネットで見たことがありました。
ちょっと信じられませんでした。

SCでレーヴェと戦いましたが、それほど苦戦した記憶がありません。
負けイベントくらいでないと、メチャクチャな強さにはしないのかもしれません。

3rdでのカシウス戦は、負けあるいは任意イベントではありませんでした。
それでいて、メチャクチャな強さに感じさせてくれました。
死んで覚えるための回数も適度で、とてもよいバランスだったと思います。

そういえば、カシウスとレーヴェのコンビとのバトルもありました。
これにはゲッ、と思いました(笑)
何とかしたとは思うのですが、よく覚えていません。
攻略動画で見たプレイでは、アネラスで二人を一点に集めていました。
そういえば、パーティーにはシェラザードがいました。
彼女は何だったか、強い技を持っていました。

設定上の強さで、カシウスと互角かそれ以上のキャラは、

アリオス
シグムント
アリアンロード
マクバーン
レーヴェ
光の剣匠
オーレリア
ウォレス准将

くらいでしょうか

カシウスと戦ったときのことを思うと、
強いという印象がほとんどありません。

アリアンロードは兜割りどまりでした。
負けても進行するので、やり直しませんでした。
強いというより、固いという印象でした。

実は、零以降はイージーでやっていました。
ストーリーと音楽を楽しむためには、雑魚戦が面倒だと思って。
イージーで勝てない碧のアリアンロードは、やはり強いのでしょう。

ノーマルでやれば、他のキャラもカシウス並に強く感じられたのだと思うと、
もったいないことをしたのかもしれません。
閃4はノーマルでやろうと思います。

カシウスは敵でもいいですよ。
リィンとのバトルはあるかもしれません。

ストーリーにはどのように関わるのでしょうか。
そもそも、さしあたっての行動の目的もないと思っていました。
帝国とも表立っての緊張はなかったと思います。

逆に、行動すれば帝国と対立してしまうでしょう。
軍を動かす展開は考えづらいです。

軍人としてどうストーリーに関わるのか考えてみましたが、
リベールの軍ではなく、
たとえばクロスベルのレジスタンスの指揮を執る
というのは、どうでしょうか。

そこまでしないということであれば、閃3のアガットのような
チョイ役で終ってしまうかもしれません。

それはちょっと悲しいです。閃3のアガットも。
空の軌跡には好きなキャラが多いので、
いっぱい活躍させてほしいです。

今後どんな空の軌跡キャラが出てくるのか楽しみです。

ティータ、アガットは来るでしょう。
3Dモデルが完成済みということもありますし。
だったらジョゼットは来るかも。ヨシュアだかのスクショで見ました。

ケビン、リース、アネラスはどうかな?
ケビンはかなり好きなんですが。

ヴァンダール、ユリアは厳しいかな。
そういえばオリビエって、まだ閃4のキャラ紹介に出ていないんですね。
生死不明とか書いたら、絶対生きているに決まっていますから、出せないのかも。

ジン、クルツ、ギルバードは…
零碧からも出さないといけないので、難しいでしょう。
(人気がないからとは、かわいそうで言えません)
マニア向けに出すというのも、ありだとは思うんですけどね。

リシャール大佐が、かなり好きでした。
3rdで使えたときには嬉しかったです。
思えばかなり意外な人選だと思います。
そんなに人気があったのかな。

今回のカシウス登場の方がかなり意外だと思うので、
リシャールも可能性は十分あります。
期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする