閃の軌跡4感想その15 観劇のススメ

アルカンシェルの公演で警備の目を引いて、オルキスタワーへ突入します。
警備兵同様、私も見てみたいと思ったので(笑)
観劇のはなしを書いてみます。

芸能人の公演に何度か行ったことがあります。

経験的に、特等席、S席が八千円くらいの公演であれば、
さすがという満足感が得られると思います。

音楽演奏等で五千円位のものがありますが、
それぐらいだと当たり外れがある感じがします。

なんでもよいので、S席八千円くらいの公演を、
一度見に行ってみることをおすすめします。
命の洗濯が出来ることと思います。

Sponsored Link

最初に行ったのは、暴れん坊将軍の公演でした。

テレビではたくさん見ていたので、
ぜひ生で見たいと思ったからです。
当時学生でしたが、奮発して見に行きました。

劇と歌の2部構成でした。

劇は期待に答えてくれるもので、とても良かったです。
これを見ることが目当てでした。

その後の歌と踊りはオマケみたいなものかと思っていたのですが、
これが予想を大きくこえて楽しめるものでした。
照明のすばらしさが特に新鮮でした。

地元には2回来ましたが、どちらの回も行きました。
最後に行ってから長くたちますが、またやってほしいです。
マツケンももういい年でしたか。

スポンサーリンク

最近行ったのが、志村けんの公演です。

ドリフの他のメンバーは誰もいなかったのですが、面白かったです。
趣味の三味線を披露したのですが、素人にしては意外とうまかったです。

そういえば開演前、「チケットを譲って下さい」
と書いた札をぶら下げて立っていたお姉さんがいました。

コロッケが来たこともありました。
ファンだったのですが、会場を通りかかった時に知ったので、
見ることが出来ませんでした。

あのお姉さんもそうだったのかもしれません。
そこまでやるくらいのファンであれば、チケットを買いそびれるわけはないでしょうからね。

最近、沢田研二が公演を当日キャンセルした事件がありましたが、
ファンのことを考えると、あれはいただけないと思いました。

ああいうのは、遠くから泊まりで見に来るファンもいるわけですから。

ジュリーを久しぶりに見ましたが、風貌の変わりようにビックリしました。
それでも見に行くというのは、一生モノのファンのはずです。
返金すればよいというものではありません。

Sponsored Link

アルカンシェル絡みではありますが、
ゲームとほとんど関係ない話になってしまいました。

最初に八千円くらいの観劇をおすすめしますと書きましたが、
閃の軌跡も、値段的にはそれに近い観劇と言えるでしょう。
(強引なまとめで恐縮です)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする