閃の軌跡4感想その11 第三部開幕!

Sponsored Link

しつこい試練

オーレリアといえども、一人なら勝つのは難しくありませんね。

魔法反射が強いです。
どんなに強力な攻撃でも、「魔法は返す」というルールには逆らえません。
物理防御も、同様に強いです。

将棋でいえば、どんな弱い相手であっても、
王手には逃げなければいけないという感じでしょうか。

また試練かよ、とも思いましたが、
ストーリーも大きく進みました。

ストーリー雑感

そもそも相克というのは、敵方が内輪で争うことでもあるのですから、
無理に自分から行かなくてもよいのでは?

下手に行くと、相克を進めることにもなってしまうので。

しかし進めなければ、呪いの正体も倒せないということですか。
面白くなってまいりました。

オズボーンはやはりいい奴だったみたいですね。

しかし考えてみると、レクターに罪はなかったとしても、
そばに置いておくのは嫌なんじゃないでしょうか。

オズボーンが救わなければ、彼は生きていけなかったみたいな描写があったかな。
やはりいい奴です。

三浦綾子の小説「氷点」を思い出してしまいました。

松本清張の「霧の旗」に次ぐくらい、
何度もしつこくドラマ化されている名作です。

レクターも生きていくためにオズボーンに従っているわけではなく、
彼に魅力を感じているのだと思います。
当然恨みもないはずです。

アルベリヒがラスボスの可能性が高まってきました。
事前の予想ではダークホスだったのですが。

閃の軌跡4ラスボス予想 店頭PV公開!

オズボーンの死亡の可能性も高まってきた気がします。
いい奴だったので。

そういえば、不死者たちがそうなった原因もまだはっきりしませんが、
それも呪いの力なのでしょうか。

三部に入って、ようやく謎の解明が進み始めました。

絆イベント考察

この考察もしつこく続けます(笑)
でもこれが最後かな。

残したクルトとセリーヌのイベントがあまりにも気になったので、
ポイントを残してセーブした箇所に戻って、見てみることにしました。

最初からこうすればよかったです。
ポイント自体、最初から無い方がもっとよいのですが。
各イベントはストーリーを分岐させるものではないので、
全部見たところで、何ら支障はないはずです。

女の子と仲良くなっても、全部返事は保留していますし。
女の子の方からそうしろというのですから、
リィンは全員と仲良くなることも可能です。

好感度が最大の子が複数います。

エリゼ、アルフィン、サラ、
アリサ、ラウラ、フィー、トワ。

そしてメス猫まで!
なんなんだよこの男は。

エマはどうだったかな?
閃4では、まだイベント自体無かったような気がしますが。

デュバリィも、あと星ひとつです。

スポンサーリンク

話をもとに戻して、クルトのイベントは、
彼にとって大きな区切りとなる、重要な内容でした。

これが任意イベントというのはいただけません。

セリーヌのイベントは、まあ大したことはありませんでしたが、
他のキャラでポイントを使ったら見せてあげないよ、というのも、
またいただけないですね。

モブキャラの父親との和解イベントみたいなものが、
ポイント無しで見られるというのに。

そういえばアルフィンとのイベントはこれで2回めですが、
今回も見逃してはならないものでした。

アルフィンだけでなく、セドリックの人柄、葛藤が分かるものだったからです。
オリヴァルトやアルフィンへの思いが現れた行動には感動しました。

人格が変わったのは呪いの影響かとも思わせるものでしたが、
どうやらそうではなさそうですね。
彼は死なずにハッピーエンドを迎えると思いますし、それを期待します。

サブイベント

三部ではまだやっていませんが、

これをメンバー固定にして、絆イベントと合体させればいいのではないでしょうか。

絆イベントは内容がいいのに、すぐ終わります。
サブクエストはそれほどの内容でもないものもあるのに、
結構ボリュームがあったりします。

閃の軌跡4感想その9 サブクエスト雑感

軌跡シリーズの新作はあと2年は出ないと思いますが、
次からはそうして欲しいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- 通常版
価格:7160円(税込、送料無料) (2018/10/15時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする