石崎史郎イッテQディレクターなれ初めの動画?年齢や身長も気になる!

出会いから12年!

おめでとうございます!!

イモトアヤコとイッテQの石崎史郎ディレクターとのご結婚が発表されました。

イッテQ放送初の生放送の中でのことです。

イッテQの石崎史郎ディレクターは既婚者ではなかったのか!

イモトアヤコとの仲良し映像が結構あったようなので、今にして思えば独身ということは十分考えられたと言えます。

Sponsored Link

イッテQという番組は見たことがないのですが、往年の電波少年のような企画主導の番組のようですね。

イモトアヤコが過酷な企画に挑戦して笑いを取るということでしょうか。

その過酷さゆえ、イモトアヤコは最初は石崎さんをよくは思っていなかったそうです。

しかし南極での撮影で石崎さんがリタイアしてしまい、イモトアヤコはなんとかせねばと発奮したことが彼を意識するようになった発端だと言っています。

リタイアの原因は高山病です。

不安になったイモトは、この時自分が今まで石崎Dに支えられていたことに気づいたのだそうです。

状況が過酷なのはイモトにとっても同様であるのに、登りきったことを讃えたいと思います。

この投稿をInstagramで見る

・ #少々長文になります イッテQ南極スペシャル観て下さった方ありがとうございました。 珍獣ハンターイモトにならなければきっと行くこともとより耳にする事もなかったであろうヴィンソンマシフ。 行くまでの道のり、寒さ、強風、涙の回数、僻地感、そして応援してくださる方、とにかくすべてが今まででNO1でした。 頂からの景色は今まで登ったどの山とも違う、雲海の代わりにそこには永遠に続く氷の大地があって、命がおそらく1つもないであろう恐怖があるからこその美しさを目撃したのだと思います。 そして頂からの景色を観られたこと、映像をお届けできたのは画面には映っていないけど撮ってくれたカメラマンさん、そのとんでもなく重い8Kカメラを運んでくださった山男、何ヶ月も前から準備して下さった制作スタッフがいたからです。 毎度想うことだけど、 やはり山男はどんな時でも冷静で優しくて最強に頼りになります。 技術チームはたくさんご飯を食べて傍で見守ってくれそっと素の私を記録してくれこのチームでないと撮れない映像をいつも撮ってくれ頼りになります。 制作チームはきっとこの人達には格好をつけたり嘘をついたりは出来ないほどむきだしの自分で居られる存在で頼りにならなそうでとても頼りになります。 こんな登山部の人たちと一緒だったから精いっぱい無理ができたのだと思います。 おそらくはもう行くことはないであろう地球儀のいっちばん下のいっちばん高いところに自分の足で行けたこと改めて感謝です。 Finally 南極大陸最高峰ヴィンソンマシフ登頂。

イモトアヤコ 公式(@imotodesse)がシェアした投稿 –

イモトアヤコと石崎史郎ディレクター結婚 南極ロケ後の逆プロポーズはいつ?

プロポーズはイモトアヤコさんの方からしたとのことです!

手紙を書いたのだそうです。

断られれば今後の仕事にも関わることも考えられるので、相当勇気を振り絞ったと思われます。

イモトさんは2017年12月13日から約1カ月間南極に滞在したとのことなので、そのあたりの時期になるのでしょう。

それにしては結婚発表がちょっと遅いような気もしますが。ともあれ結婚の運びとなったことはおめでたいです。

Sponsored Link

7人の候補などともったいぶっていましたが、番組をずっと見てきた人であれば結婚相手は容易に想像がついたのではないでしょうか。

下町ロケット イモトアヤコの涙の演技はアドリブだった!?

イモトアヤコは下町ロケットでしか見たことがなかったので、こちらの関係者だと勝手に予想していました。

イモトアヤコの結婚相手を予想する 下町ロケットで共演した伊丹くんでは?

Sponsored Link

石崎史郎ディレクターのプロフィール 年齢と身長が気になる

年齢は42歳と分かりました。

イモトアヤコとは以前も噂になっていたようですが、今回に至るまで交際や結婚については語られませんでした。

石崎Dの年齢から、既婚者と思われていたのかもしれないですね。

なおイモトアヤコは33歳、年の差は9歳です。

先日の誰だったか…義理の母親が年下という…あっ思い出しました。

菊池梨沙はハーフ 両親は何人?父親と母親の国籍を調べてみた

こちらのことを思えば、どうということのない年齢差です。このくらいなら一般でも普通にあるでしょうね。

身長は170cm です。

まあ高くもなく低くもないといったところでしょう。

なおイモトアヤコの身長は158cmで、こちらも女性としては同様といえます。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする