シャブ山シャブ子 相棒での怪演が話題。再放送の予定は?

先日の放映された「相棒Season17」の第4話。

暴力団が刑事にヒットマンとして差し向けた、
シャブ漬けの女の怪演が話題になっています。

最後に加工動画があります。
スポンサーリンク

相棒Season17の再放送の予定は?

昨今、たいていの番組は見逃した場合でも、直後に見直す手段があるようです。
しかし相棒Season17では、やっていないようです。

過去の相棒もずっと同様らしいので、
方針として決められているのでしょう。

あきらめるしかないと思います。
再放送の発表か、DVDの発売を待ちましょう。

シャブ山シャブ子とは?

ドラマ終盤、闇カジノの摘発を受けた暴力団が、
それまで癒着していた刑事に刺客を差し向けます。

公園のベンチに座って暴力団と携帯電話で話していた刑事のそばに、
女は音もなく忍び寄って行きます。

足取りもうつろなその中年女は、その暴力団から覚せい剤を購入していて、
重度の中毒に陥っていました。

髪はボサボサ、服はヨレヨレ、
Tシャツと半ズボンだったかな?

そしてその手にはハンマーが。

常軌を逸した風貌ではあったものの、
あまりにも緩慢な動きだったので、
まさかと思っていました。

しかし刑事は会話に気を取られていたせいか、
シャブ子の接近になかなか気がつきません。

「これはやられるんじゃないか?」
と思った瞬間、ハンマーは振り下ろされました。

そしてシャブ子は取調室へ。
名前を聞かれます。

「シャブ山シャブ子です!17歳です!」

17歳というあたりも、芸が細かい(笑)
大きな話題となっていますが、
これは狙っていたのかもしれませんね。

実際の役は、西田信子43歳とのことです。

演じたのは、江藤あやさん。

角田課長と大きく対立するという、意外かつ重厚なストーリーだったのですが、
わずか数分の演技に全部話題を持っていかれてしまったようです。

続報記事

『相棒』シャブ山シャブ子は覚醒剤中毒患者への偏見を助長する差別?

それにしても強力なキャラというのは、たいてい女ですね。

加工動画

シャブ山シャブ子(相棒)vs閃の軌跡4火焔魔人マクバーン ぷよぷよ差し替え

その他
松居一代
騒音おばさん
このハゲーーーおばさん
北朝鮮のアナウンサー


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする