ショーケン、マカロニの由来は? 萩原健一さん亡くなる

出典 blogs.c.yimg.jp

なぜショーケンと呼ぶのか

昔からの疑問でした。

デビュー前の不良仲間同士のあだ名かららしいです。

3人のケンがいて、大きい順に、

大ケン、中ケン、小ケンと呼ばれていました。

本名は「敬三」なのですが、なぜか「ケンチャン」呼ばれていました。

御本人の著書によると「敬ちゃんより、ケンちゃんの方が呼びやすかったんだろう。」とのことです。

「健一」は、後からご自分でつけた芸名だそうです。

なぜマカロニと呼ぶのか

太陽にほえろ!の刑事は、全員ニックネームで呼ばれていました。

マカロニ・ウェスタンから取りました。

彼の服装から、殿下(小野寺昭)が名付けのです。

食べるマカロニからと思っていましたが、マカロニ・ウェスタンのマカロニは、食べるマカロニから来ているようです。
イタリアの西部劇のことですが、アメリカではスパゲッティ・ウェスタンと呼ばれています。

太陽にほえろ!はリアルタイムで見ていましたが、マカロニは名前しか聞いたことがありませんでした。
昭和48年に降板しているそうです。
その頃は見ていませんでした。

ゴリさんの見舞いの帰りの立ち小便の直後、通り魔に刺されたそうです。

人気キャラクターだったはずですが、ひどい扱いですね。
後年殉職シーンばかりを集めたビデオを見ましたが、ショーケンのシーンは記憶にありません。

出ていますね。
1本あたり1人か2人なので、ショーケン分は見逃していたのでしょう。

脂の乗っていた時期はこの頃だったのでしょうか。

私にとって萩原と言えば、流行さんの方でした。
しかしショーケンのネームバリューは絶大でした。
活動が分からなくても、名前はよく知っていましたから。

死因はGIST(消化管間質腫瘍)とのことで、かなり希少な難病のようです。
2011年から闘病生活をしていました。

ショーケンの死因はGIST(ジスト) 10万人に1人の難病

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする