太陽光発電 買い取り終了を検討 その他自然エネルギーのはなし

太陽光発電の売電は儲かるのか?

半年ほど前に、太陽光発電の元営業マンの人と雑談をしたことがあります。

仕事で長距離を1日中走っていました。
相手の方は助手席で、運転は私がしていました。

内容を思い出しながら書いてみます。

売電の現状

この記事を書こうと思った理由は、この記事を見たからです。

「もう太陽光、いりません」九電、連休中8割もカバー、原発再稼働も一因

だんだん売電が難しくなってきていることは、
前から聞いていたことです。

太陽光発電の普及が進められた頃は、
買い取り価格も高く設定され、期間の最低保証もあったようです。
役所が進めていた施策ということもあり、信用もあったでしょう。

私は気を配っていなかったので知らなかったのですが、
高めに設定した買取価格を、電気料金に上乗せして徴収しているようです。
これは今も変わっていないと思います。

私は補助金で補填していると、なんとなく思っていたのですが。
いずれにしても、取りっぱぐれはありません。

元営業マンの方は、
その頃はうま味がありすぎて信用してもらえず、
売り込みに苦労したと言っていました(笑)

先行者利益は、かなり大きかったようです。

スポンサーリンク

太陽光発電には、産業用と民生?
(なんと言っていたか忘れましたが、小規模の個人、家庭向けのものです)
2つの部門があります。

産業用は私が聞いた当時(半年前)は、まだ幾分はうま味もあるとのことでしたが、
家庭用は厳しいかも、とのことでした。

厳しいというか、今は初期投資がかかりすぎるようです。
昔のような小規模からでは始められないということだと思います。

何百万もかけて、回収の期間も長く、
昨今の状況では役所もいつ方針を変えるか分からないので、
先行きに不安を持つ人もいるでしょう。

その元営業マンの方が言うには、
始めるなら、すでにやっている知り合いからの口コミを参考にすればいい
とのことでした。

普及当初の、話がうますぎて信用されなかった時期は、
売り込み先に、そのように伝えていたそうです。

これはいつの時代でも不変で、誰も損しないので、良い方法だと思いました。

Sponsored Link

太陽光発電のデメリットとは?

政府が推進をしてきた太陽光発電ですが、
電力会社自体はどう思っているのか、
という話も聞きました。

一口で言って、乗り気ではないようです。

その理由は、太陽光発電が増えると電圧の調節が難しくなり、
変電所をたくさん建設しなければならなくなるからだそうです。

そんな感じで記憶していますが、色々技術的な問題があるらしいです。

費用は消費者に全部上乗せすればいいんですから、
それほど問題では無いという気もしますが。

まあ、成功させる必要はあるわけですから、
それは面倒くさいですね。

あと、よく言われていることですが、
発電量が天候に左右されやすいとも言っていました。

これには以前からの疑問があったので、尋ねてみました。

需要の高まる夏だけに可動させればいいのではないか。

電源は分散させることが望ましく、
だからこそ原発も残っているのではないか、と。

あっさり「そうですね」と言われてしまいました。
その人が知らないだけで、何か理由があるのかもしれませんが。

先ほどのニュースに関連して調べていて見つけたことですが、
供給過剰になった場合、止める電源の種別の順番が決まっているらしいです。

原発は安定供給できる代わりに、
すぐに止めたり動かしたり出来ないという理由で、
一番最後になっています。

夏でも雨が降れば発電量が大きく落ちるでしょうから、
素人が考える以上に使い勝手が悪いのかもしれません。

その他の自然エネルギー

潮力発電については、設備の塩害がネックだと言っていました。

地熱発電は、適した地域が国立?国定公園に指定されていることが多く、
設備の建設が難しいのだそうです。

風力発電は、騒音がひどいとのことでした。
鳥がぶつかって、羽根が壊れることもあります。
それくらいは私も知っていましたが、
他に何を聞いたかは思い出せません。

太陽光が自然エネルギーとしては、一番使いやすいようです。
それゆえ政府が普及を進めたのだと思います。

私は昔、手紙の配達の仕事をしていたことがありました。

夏の暑さがとても厳しく、これをエネルギーに出来るなら、
使わないともったいないと思っていました。

もったいないと言っても、
湧いて出てくるエネルギーなのですから、
発電効率などを考える必要はありません。
(もちろん高ければ、設置面積小さくて済むというメリットはありますが。)

太陽光だけで供給過剰になったら、極端な話、
アースでも使って、捨てても良さそうなものです。
(完全素人考えです。)

それをわざわざ火を炊いたり、
放射能のリスクを冒したりするのは、
やめて欲しいと思いました。

今はまだ問題もあるようですが、
技術革新が進むことを期待します。

最後に

大好きなドラマ「ハゲタカ」の、原作小説最新刊が発売されました。
鷲津の次のターゲットは、電力会社です。

ハゲタカ最終回を見逃してしまった!動画はどこにあるの?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンドローム(上) [ 真山 仁 ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2018/9/24時点)

楽天で購入