漫画・アニメ

『うしおととら』アニメ化 漫画の感想

30年前の妖怪漫画です。
連載当時は他にも『3×3EYES』『幽遊白書』など、今も語り継がれる妖怪漫画がありました。
それらの中でも、私は『うしおととら』が一番好きでした。

まず絵の迫力に衝撃を受けました。
うまいとかきれいというのではなく、漫画の内容と完全に一致している絵柄だと感じました。

妖怪の絵が本当に怖かったです。

そして主人公の蒼月潮がとても魅力的です。
中学生の子供なのに、こんなにかっこいいと思わせるキャラクターもなかなかいません。

少年漫画の主人公がハタチ過ぎているということも、当時でも珍しいことではありませんでした。
読者と同年代のキャラクターがこれほど強烈というのも、意外と少ないのではないでしょうか。

少年漫画の王道といえるでしょう。

Sponsored Link

うしおととらアニメ化について

中学生の少年、蒼月潮は寺の住職である父紫暮と二人暮らし。

ある日、紫暮に命じられるまま自宅の蔵を整理していた潮は、地下室でとんでもないモノを見つけてしまう。

それは、遥けき彼方より民に恐れられ、蔵の中で500年もの間封じ込められていたという大妖怪とその腕に突き立てられた”獣の槍”と呼ばれた霊槍だった。

やがて不気味に、そして静かにバケモノが潮へ語りかける。「この槍を抜きな、小僧…」

(C)藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会

近年のアニメはほとんど深夜に放送するので、見ることはほとんどありません。
うしとらも見ていませんでした。

しかし先日アマゾンプライムを調べていたら、うしとらが見放題作品に入っていました。
そういうわけで、今回紹介しようと思ったわけです。

うしおととら連載当時のはなし

連載時には単行本を、初期の10数冊は買っていました。
しかし全33巻+外伝1巻の大長編なので、途中からついていけなくなりました。

はっきり言って飽きちゃいました。

当時の人気の出方ですが、連載から一気のスタートダッシュで盛り上がって行きました。
少なくとも「あやかし」のあたりでは、かなり話題になっていました。

それから何年かいい感じだったのですが、後半あたりから失速しました。
それからもたまに立ち読みしていましたが、最終決戦は盛り上がっていました。
終わり良ければ、すべて良しです。

スポンサーリンク

アニメはいいところがたくさん端折られているというファンの声をよく聞きますが、むしろ原作の方が間延びしていると思っていました。
いい作品なのですが、全体のボリュームとしては半分くらいにしてもよかったと思っています。

削る箇所が適切かという問題はあると思いますが、いずれにしても全ての人に納得させることは出来ません。

調べてみたところ、これで十分なボリュームだと思いました。

本筋と絡まないエピソードをカットしているようですが、英断だと思います。
かなり力を入れたアニメと言えるでしょう。

各話のあらすじが詳細に書かれています。
1話完結とは言えないので、第1話から順に見ていけばよいです。

ん?「霧が来る」のエピソードがありませんね。

削る箇所が不適切です。これは納得いきません。
大好きな話だったのですが、本筋には関係ないためカットされてしまったのでしょう。

Sponsored Link
Sponsored Link

うしおととらアニメタイトルリスト

第壱話 うしおとらとであうの縁
第弐話 石喰い
第参話 絵に棲む鬼
第四話 とら街へゆく
第伍話 符咒師 鏢
第六話 あやかしの海
第七話 伝承
第八話 ヤツは空にいる
第九話 風狂い
第拾話 童のいる家

第拾壱話 一撃の鏡
第拾弐話 遠野妖怪戦道行~其の壱~
第拾参話 遠野妖怪戦道行~其の弐~
第拾四話 婢妖追跡~伝承者
第拾伍話 追撃の交差~伝承者
第拾六話 変貌
第拾七話 カムイコタンへ
第拾八話 復活~そしてついに
第拾九話 時逆の妖
第弐拾話 妖、帰還す

第弐拾壱話 四人目のキリオ
第弐拾弐話 激召~獣の槍破壊のこと
第弐拾参話 永劫の孤独
第弐拾四話 愚か者は宴に集う
第弐拾伍話 H・A・M・M・R~ハマー機関~
第弐拾七話 風が吹く
第弐拾八話 もうこぼさない
第弐拾九話 三日月の夜
第参拾話  不帰の旅

第参拾壱話 混沌の海へ
第参拾弐話 母
第参拾参話 獣の槍破壊
第参拾四話 とら
第参拾伍話 希望
第参拾六話 約束の夜へ
第参拾七話 最強の悪態
第参拾八話 最終局面
最終話   うしおととらの縁

Sponsored Link

余談

うしとらは確かに人気作品でしたが、なぜ今になってのアニメ化なのか疑問に思いました。

今年は『シティーハンター』が映画化されます。

シティーハンター 映画 2019年2月8日公開 内容予想、回想など

これも人気漫画でしたが、うしとらよりさらに前の作品です。
古くてもよいものはよいです。

また、よいものは古さをまったく感じさせません。
見に行こうかと思っています。

 

アマゾンプライムを調べた理由は、本当はこれを見たかったのです。

コードギアス・反逆のルルーシュ

コードギアス復活のルルーシュ 新作映画近日公開 新規視聴者への情報まとめ

新作映画の公開が近いせいで需要が高まっているいるのか、見放題には入っていませんでした。
10年以上前の作品だというのに…。

 

一方、放送から間もないこの作品が見放題に入っていました。

シュタインズゲート・ゼロ

これは続編なので、前作から見ましょう。

現在もう一つの藤田和日郎作品『からくりサーカス』のアニメが放映中です。

これはうしとら以上の長編です。全43巻。
作者すらアニメ化できるのか?みたいなことを言っていました。

大幅にカットされることになるのでしょうが、これもうしとら以上に間延びしていました。
アニメ化で適切なボリュームになるのではないでしょうか。

藤田和日郎作品で好きなのは、この2本です。
本作も面白いです。

Sponsored Link

-漫画・アニメ
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.