バーチャファイターのアニメの視聴方法

スポンサーリンク

ゲームは1の頃から話題でしたが、私は結構冷めていました。
家庭用ゲーム機のサターンも、あまり興味はありませんでした。

しかしゲーセンで2を見た時は衝撃を受けました。

それまでにも1を含めて3Dのゲームはありました。
しかし私の目から見て、技術先行という感じは否めませんでした。
しかし2を見て、やっと3Dの技術がゲームとしての面白さと直結したものが登場したと感じました。

人気は爆発し、ついにアニメ化されることとなりました。
人気だけで言えば、この頃が絶頂期だったと言えるでしょう。
(ゲームは3以降でも、さらに進化していったのですが。)

アニメは私もたまに見ていました。
午後6時半の放送だったので、帰宅に間に合わなかったこともありましたが。

バーチャファイターのアニメを見るには

DVDは発売されていますが北米版のみとなっていて、普通の機器では再生も出来ないようです。
日本ではVHSビデオで発売されていました。
この頃DVDは、まだなかったのかもしれません。

アマゾンプライムで見るのがよいでしょう。

全35話となっていて、購入は1話あたり¥324、全話購入は¥7938となっています。

レンタルであれば、1話¥108です。

子供の頃に見たアニメは、ほとんどレンタル店から消えてしまいました。
インターネットを調べていると、思わぬ懐かしアニメに出会うことが出来ます。

アニメ版バーチャファイターの内容

晶が主役で、ヒロインがパイです。
ジャッキー、サラが仲間になりますが、やがてサラがサラわれて、彼女を取り戻すというストーリーが展開されます。

敵の組織のボスが、パイの父ラウです。
配下の影丸やウルフが襲ってきます。

バーチャファイターアニメ最終回

ラスボスはデュラルです。
晶によって倒されます。

デュラルが開発された経緯も明かされています。
ゲームをやっていただけでは分からなかったことですね。

そしてストーリーは、ここからゲームの1へ繋がるようになっています。
昨今の流行りで言えばアニメの内容は「バーチャファイター・ゼロ」ということになります。

バーチャファイターアニメの評価

Wikipediaより引用します。

Hanami Gumiはこのアニメを「格闘ゲームを基にしたアニメの中でもっともよくできた製品のひとつだ」と評し、
その理由には明確で混乱のないプロット、キャラクター設定とBGMの良さが挙げられていた。

Asian Stuffはこの番組の「格闘シーンがだらだら長引くこともなく、トーナメントを繰り返すという手法をとっていない」点を評価した。

EXは田中良のキャラクターデザインを「シンプルだがキャラクターの特性を表すのには適している」と褒めた。


Sponsored Link

おまけ ストリートファイターのアニメ

ストリートファイターII V

アニメより主題歌「恋しさと せつなさと 心強さと」(歌:篠原涼子 with t.komuro)が、時代を代表するヒットとなりました。

と思ったら、それは映画の方でした。

ストリートファイターII_MOVIE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする