下町ロケット ヤタガラス編スタート 伊丹や重田との対決へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゴースト編完結!ダイジェスト動画

これからの気になるキャスト

伊丹大(尾上菊之助)

帝国重工時代、自分を追い出した的場への復讐のため、
恩ある佃を裏切りダイダロスと組むことにした伊丹。

ゴースト編のクライマックスでした。

これからのヤタガラス編ではどうなるのでしょうか。
重田もそうですが、根っからの悪人ではなさそうです。
悪いのは的場なわけで。

しかし佃と袂を分かった以上、ロクなことにはならないと思います。
やったことはひどいと思うので、やっぱり悪人かなあ。

主役を食わんばかりの存在感だと思います。
今後も期待しています。

尾上菊之助は、NHK大河ドラマ『西郷どん』にも出演しています。

重田登志行(古舘伊知郎)

古舘伊知郎とは気づきませんでした(笑)
この記事を書くために調べて、ようやく気づきました。

報道ステーション以来見ていなかったと思います。
報ステもほとんど見ていませんでしたが…。

中尾彬が出演すると少し話題になっていましたが、完全なチョイ役でした。
中尾は帝国重工時代の伊丹に、取引を切られた下請けの会長役でした。

重田登志行はその息子です。
ダイダロスを引っさげて復活、伊丹を的場への復讐心を駆り立てて取り込みます。

ダイダロスは安かろう悪かろうのメーカーだったと思いますが、
伊丹のギアゴーストの技術を取り込んで飛躍しようということでしょう。

彼も根っからの悪人ではないと思っていましたが、
ギアゴーストを特許侵害で陥れて、買収しようとしていたんだったでしょうか。
見逃した話もあるので、ダイジェスト動画くらい見ておこうと思います。

スポンサーリンク

ヤタガラスとは、新たに打ち上げる衛星の名前です。
これによって無人農作業機の動きの誤差が、大きく減らせるということだと思います。

いくら無人機械が開発されたからといっても、トノさんはもう戻らないですよね。
寂しかったけど、戻ってくるのは少しおかしいという気もするので。

今回のシリーズは、技術の真っ向勝負という感じではなく、
多くの暗躍や因縁があったりしてダークな雰囲気があります。

これからも期待します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

下町ロケット ヤタガラス [ 池井戸 潤 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/11/18時点)