ニュース

なぜ館山に?前澤社長が20億寄付した理由は観光地だから?

 

千葉県館山市が「前澤友作基金」を設立したことが報じられました。

新型コロナウイルスの影響で厳しい経営状況が続く中小企業の支援が行われます。

前澤さんのからの寄付金の金額は、実に20億円!

気になった点があります。

前澤さんは鎌ケ谷市出身なのですが、にもかかわらずなぜ館山市に寄付をしていたかということです。

どうしてなのでしょうね?

調べてみたところ、寄付というのは「ふるさと納税」のことでした。

それでも理由は分からないことには変わりませんが。調べてみました。

Sponsored Link

前澤友作さんが館山市に20億円を寄付した理由は?

館山市と前澤さんの出身の鎌ケ谷市は、同じ千葉県なのですね。

とはいえ両市は隣町というわけでもなく、県の両端といってよいほどに離れています。

2019年9月30日の千葉日報で、このような記事がありました。

台風15号で甚大な被害を受けた館山市や鋸南町など安房3市1町を訪れ、「何か役に立てることがあれば」と義援金を1千万円ずつ贈った。

ただ、これと20億のふるさと納税は別の話ですね。

今回の寄付にあたっては、前澤氏がコメントを出しています。

「地域資源が豊富で高いポテンシャルがある館山市の地域活性に向け、ふるさと納税を活用し応援したい。」

館山市は寄付するときに「環境に関する事業」や「文化の振興に関する事業」など17項目から使い道を選ぶことができます。

館林市は今回の件で取材を受けているのですが、前澤さんの指定は

「観光振興に関する事業」

でした。

ただ、なぜ前澤氏が寄付をしたかについては心当たりが無いそうです。

こうなってはご本人にしか分からないことですが、おそらく館山にお気に入りの観光地があるのでしょうね。

館山市観光協会ホームページはこちら

http://tateyamacity.com/

 

Sponsored Link

-ニュース
-,

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.