ザリガニってどんな味?日本で食べられる店ってあるのかな?

スポンサーリンク

中国でザリガニ料理がブームになっています。
市場はなんと6兆3,000億円!
専門店には2時間待ちの行列が出来るほどだとか。

スポンサーリンク

ザリガニの味は?エビとカニ どちらに近い?

見た目はエビと似ていますが、名前はカニです。
その見た目も、カニに似ていなくもありません。
両者は味がぜんぜん違いますが、ザリガニはどうなのでしょう。

ハサミはカニ
胴はカニ味噌
シッポはエビ

と分かりました。

日本人がザリガニを食べない理由 まずいから?売っていないから?

1.おいしくないから

泥臭いとよく聞きます。中国人は気にならないのでしょうか。

調理技術の問題かもしれません。

日本では自分で採ってきたザリガニを食べてマズイと言っていることが多いのでしょう。レストランでザリガニ料理など出てきません。一方中国では調理の専門学校まであります。

昔中国を旅行したことがあります。本場の中華料理を食べられると期待していたのですが、日本で食べる中華料理の方が美味しいと思いました。

カニはともかく、エビは手頃な値段で食べられます。あえてザリガニを食べようとは思わないのかもしれません。

日本のアメリカザリガニは、戦後食料として持ち込まれました。そのようなものがおいしいでしょうか。日本人にはそのような先入観もあるでしょう。

2.ザリガニの価格は安くない

価格を調べてみたところ、キロ1800円と結構いい値段でした。なおさらエビを差し置いてザリガニを食べようとは思いません。

通販の価格であって、近所のスーパーなどではそもそも売られていません。

固定された食習慣が、ザリガニが敬遠される一番の理由かもしれません。

3.身が少ないから

実際に食べたことがある人もそう言っています。

体が大きいからあまり気になりませんが、カニも食べられる部位は意外に少ないのかもしれません。食べた後は殻ばかりになります。

エビは頭とシッポは残しますが、胴体は丸々食べられます。

今思ったのですが、ザリガニはシャコに近い感じがしますね。身が平べったくて、ハサミのあるシャコという感じです。

ザリガニは胸の部分はカニ味噌のようなものが詰まっています。割合として大きすぎます。そればっかりは食べたくないと思いました。

シッポの部分はエビの味そっくりだそうですが、部位としては小さすぎます。

4.供給量が少ない

中国ではザリガニの養殖施設がありますが、日本では聞いたことがありません。

天然ものだけでは供給量も限られます。まあ需要も少ないので問題はないのかもしれませんが。

子供の頃ザリガニ釣りをしたことがありますが、エサはさきイカでした。

ザリガニよりそちらの方がおいしいという気がしないでもないです(笑)

少なくともザリガニのエサにはもったいなかったです。

ザリガニも見なくなりました。環境の変化でしょうか。

そもそも下流にいるのはアメリカザリガニです。日本のザリガニは上流でしか生息できません。味の問題は悪環境で生息していることも関係があるのかもしれません。

スポンサーリンク

日本でザリガニを食べる方法は?レストランはどこにあるのか

通信販売で買うことも出来ますが、自分で料理する気にはなれません。どこかザリガニ料理を出す店がないでしょうか。

IKEAでは夏の一時期にザリガニ料理を出していると分かりました。

家具で有名なあのイケアです。
本場のスウェーデンでは、ザリガニは高級食材なのだそうです。

今年は8月18日(日)までザリガニ料理のイベントが開催されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする