相棒キャスト(脇役) 初期から出演している登場人物は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

相棒はシーズン1から見ています。

いつの間にか多くのキャストが離れてしまいました。
少し寂しいです。

新顔さんは慣れるのに時間がかかるので、これから長く続けて欲しいです。
今でも頑張っている昔なじみの役者さんは、これからも頑張って下さい。

初期は特に入れ込んでいて、似顔絵をたくさん描いていました。

それとともに、初期から出演しているキャストを紹介します。

伊丹憲一(川原和久)

警視庁刑事部捜査一課7係巡査部長。

「特命係の亀山ぁ~」が大好きでした。
亀ちゃんの虫の居どころが悪いときに言って、ぶん殴られたこともありました。
しかし懲りずに続けてくれました。

バリエーションが豊かだったのですが、思い出せないので調べてみました。
全部ではありませんが、思い出せたものや面白いと思ったものを挙げます。

「運転免許試験場の亀山~」
「所轄の亀山~」
「特亀!」
「特命係のいつもいつも余計なことしてくれる亀山~」

亀ちゃんの奥さんにも同じ調子で言っていたような…

残念ながら、2代目相棒以降では言わなくなってしまいました。
亀ちゃんとは、ある意味親しかったのでしょう。

初期の頃、女にモテないという設定がありました。

最近言わなくなったなと思って調べてみると、
リアルで数年前まで独身だったそうです。

2011年1月に出演した徹子の部屋で、ともに出演した山中崇史から
「川原さんの彼女になってくれる人募集中」と、やったところ、
お相手が見つかり、翌年ご結婚されました。

トリオ・ザ・捜一

初期は三浦刑事(大谷亮介)と組んでいましたが、
芹沢刑事(山中崇史)が加わり、トリオ・ザ・捜一となりました。

山中崇史の旧芸名は「山中たかシ」で、相棒の初期にはまだ使っていました。
刑事は普通コンビなのに、どうやって入り込んだのでしょうね。

近年、大谷亮介が降板して、今は伊丹・芹沢コンビとなっています。

三浦刑事が職務中に足を刺されて、一生車椅子生活となるという悲惨な設定でした。
これ、もう少しどうにかならなかったのかと思います。

スポンサーリンク

内村完爾(片桐竜次)

警視庁刑事部長。

中園照生(小野了)

警視庁刑事部の参事官。

大河内春樹(神保悟志)

イラストは描いたことがありません。
初登場はseason2第18話「ピルイーター」だったと思います。

不機嫌になったら?ラムネを噛み砕くクセがあり、これは今でもたまにやっています。
もうひとつ設定があり、それが「ピルイーター」のストーリーの肝なのですが、
昨今扱いが難しい内容のせいか、出てこなくなりました。

米沢守 (六角精児)


今は準レギュラーという位置づけだと思います。
完全に降板したわけではないようです。

結構好きだったので残念ですが、キャリアを積むために相棒を出たのかもしれません。
色々なところで、よく見かけます。

主演映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』は見に行きました。
面白かったです。
本編より良かったかもしれません。

角田六郎(山西惇)

「よっ、ヒマか?」
そしてコーヒー。

特命係の隣の部屋なので、よく出てきます。
降板したら寂しくなるので、これからも頑張って欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする