PCでプレイできるYs(イース)まとめ Windows10でも動くかも…?

Window10でプレイできるイースを調べてみました

昔のゲームもWin7~8くらいまでは対応版が出ていましたが、10ではやめてしまったようです。古いOSにしか対応していないソフトのダウンロード販売を、まだやっているサイトもあります。

今のPCでプレイできるイースを、分かる範囲で調べてみました。

追記

中には設定の変更も要するものがありますが、

PS4 版のみの9を除き、すべてのイースで動作するようです!

現時点で6件の情報をコメント欄から頂いています。どうもありがとうございます。そちらの方もご確認ください。

Window10での1,2クロニクル、オリジンは問題なさそうです。

「イースI・Ⅱ 完全版」はフィーナ命様よりコメントを頂きました。

Windows10 x64 Build 1903 での「イースI・Ⅱ 完全版」ですが、Iはなにもせずに起動しプレー可能です。Ⅱは工夫が要りました。dgVoodooというDerectXのwrapperを使用すれば問題なくプレーできます。ご参考まで。

オリジンは32bitOS、フルスクリーンの場合だとメモリ不足のせいで、エンディング直前にシャットダウンしてしまうそうです。

フェルガナ、6も設定を変えることで動作するようです。

こちらもくわしくはフィーナ命様のコメントをごらん下さい。

Sponsored Link

Window10でプレイできるイース一覧(9以外全部です!)

1 可

2 可

3 可

フェルガナ 不可 

(設定の変更で起動したというコメント頂きました。参照して下さい。)

4 可

セルセタ 可

5 可

6 不可 

(設定の変更で起動したというコメント頂きました。参照して下さい。)

7 可

8 可

9 不可

(前作8はPS4 版のおよそ1年後にWindowsに移植されました。おそらくいずれ9も対応されると予想します。Steamスチームのサイトをチェックしてみてはどうでしょうか。)

オリジン 可 

このようになっています。

ほとんどの作品が他のゲーム機でもプレイできます。
PS2やPSP、PSvita等をお持ちの方は調べてみて下さい。

ゲームアーカイブス なつかしの名作ゲームソフトを楽しもう

作品名で検索すれば、パッケージ版の中古が見つかるかもしれません。

ここではPC版(Windows10版)の各作品の購入方法を紹介します。

イース1、2、3(WANDERERS FROM Ys)

イース1、2Window版リメイク(完全版とかクロニクルといった副題がついていました)の、10対応版は見つかりませんでした。

シリーズが始まった、30年前のゲームなら遊ぶことが出来ます。

さすがに強くはオススメ出来ませんが、1本500円程度なので気が向いたらやってみて下さい。

私にとって、いや当時のプレイヤーにとっては、今も心に残る名作なのです。

プロジェクトEGG – レトロゲーム配信サイト

こちらで「イース」で検索してみました。

イース大全集 ~Ys complete works ~

日本ファルコムより2003年に発売されたwindows版YsVI~ ナピシュテムの匣 ~に同梱されていたYs ~YsV までを収録したイース大全集がメーカー様のご好意により配信可能となりました。

Ys・YsII・YsIII はPC-8801版、YsIV・YsVはSFC版となっております。 イースの歴史を振り返ることが出来る当作品を是非この機会にお楽しみください。

ナピシュテムの匣は、私も当時買いました。
過去のシリーズは全てプレイ済みだったので、やることはありませんでしたが。

値段が2,700円とのことですが、少し高いですね。
1から5まですべて遊びたい人にとっては、バラ売りで買うよりは割安なのかもしれません。
特にスーパーファミコン版の4、5をPCでプレイするには、これを買うしかありません。

1から3ならバラ売りがあり、当時の対応機種も選べます。
対応機の性能順は、この様になっていたと記憶しています。

MSX2 < PC-8801 < PC-9801 <  FM77AV < X68000

X68000版だけはキャラクターの絵のタッチが全然違っていて、とてもこわかったです(笑)

イース -フェルガナの誓い-

3のWindows版リメイクです。6の後に出たのだと思います。
当時は3Dへの過渡期であり、リメイクといっても16年ぶりのことなので、大きく改良されたものになっています。

ゲーム内容も、かなり高評価でした。

私は少し後に出たオリジンのほうが好きだったのですが、当時のネット掲示板での評価はフェルガナの方が上という印象です。

残念ながら、これは今はプレイする手段が無いようです。

(設定の変更で起動したというコメント頂きました。参照して下さい。)

PSPでも出ていますが、これも現役ハードとは言えないですね。
vitaは持っていないので詳しくないのですが、PSPと互換性があるのでしょうか。
だとすれば、ダウンロード販売で購入できるかもしれません。

珍しく外注ではない自社による移植作品です。

スポンサーリンク

セルセタ

PS4版『改』が発表されました。
価格も2012年発売のvita版と比べてお安くなっています。

4は最初は、他3社の競作という形で発表されました。
本作は4初のファルコム自社制作作品となります。

ただしそれはPSvitaとPS4版であり、PC版は外注による移植となっています。

4、7、8はこちらで購入できます。

Steam

サイトの事は以前から知っていましたが、ほとんど見ていませんでした。
しかし意外に幅広いゲームの配信をやっていることを最近知りました。

『日本国紀』内容感想 鎌倉幕府~応仁の乱 前編

最近見始めるようになったので、くわしいことはまだ分かりません。
よく調べれば、ここで不可としたゲームを見つけることが出来るかもしれません。

4,7、8はいずれも外注制作となっています。
また、外国にも向けて配信しているので、どの程度日本語に対応しているかも確認しておいて下さい。

ボイスが外国語のみということもあるようです。
その場合は字幕がついているはずです。

ユーザーの評判も見られるようになっていますので、よく読んでおいてから購入を決めて下さい。

Ys: Memories of Celceta

1,927円(18/12/30現在)

私は4はPCエンジンでプレイしました。
こちらもいいゲームでした。

ボス戦の大男の「ぶっ殺してやるう」の連呼が笑えました。

イースⅤ 失われた砂の都ケフィン

EGGのバラ売りは、Windows10に対応していません。

イース大全集 ~Ys complete works ~

こちらから、他の作品とまとめ買いする他なさそうです。

私はスーパーファミコンでプレイしました。
イースという感じが全くしませんでした。

イースVI -ナピシュテムの匣-

Windows10に対応していません。
今はPC版をプレイすることは出来ないようです。

他のゲーム機で調べてみて下さい。
PlayStation Portable
PlayStation 2
コナミからの発売です。おそらく開発も。

PC版は売上が18万本くらいあったと記憶しています。
すごい時代でした。

Sponsored Link

イース7

Ys SEVEN

ボイスのみ日本語に対応していません。
¥ 1,488(18/12/30現在)

ファルコムのPSP初参入タイトルです。
PCから撤退したかと思われ、実際そうだったのですが、当時大騒ぎとなりました。

すぐにHPで後日対応するかのようなアナウンスがあったのですが、結局音沙汰無しで、そのこともすっかり忘れてしまいました。
なぜ撤退と明言しなかったのか、今でも謎です。

PCで遊べるようになったのは2017年のようです。
PSP版の発売が2009年でその間、実に8年!
まあ、待っていた人もいないのでしょうが。

私はPSPの小さい画面が、最後までどうにもしっくりきませんでした。
それでもPSP版発売当時、非常に高評価を得ていました。

音楽はよかったですね。CDを買いました。

そしてこうして大画面で見てみると、改めてワクワクするものがあります。

イース8

Ys VIII: Lacrimosa of DANA / イースVIII-Lacrimosa of DANA-

日本語に完全対応しています。
¥ 4,784(18/12/30現在)

私もPSPでプレイ中です。

イース8(ps4版)の評価は? 私もプレイ中です!

イース・オリジン

Windows10に対応していません。
今はPC版をプレイすることは出来ないようです。

他のゲーム機で調べてみて下さい。

PlayStation 4
PlayStation Vita
Xbox One

追記

情報を頂きました。
設定によっては動くかもしれません。
コメントを参照して下さい。

Sponsored Link

イース9

イースIX -Monstrum NOX-

発表があったばかりです。
今のところPS4で2019年に発売されるとのことです。
PC版の情報はまだありません。

イース全作についての内容と詳しい感想は、こちらで書きました。

イース アドル・クリスティンの冒険を語る

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めだま より:

    はじめまして。イース1,2クロニクルとオリジンを最近win10環境において遊んでいますのでご報告を。ともにDMMのダウンロード版、win7互換起動、スペックはi9-9900k、2080ti、メモリ32gbです。

    1,2クロニクルは各ノーマル1週のみではありますがクリアまで目立った不具合なく最後まで遊べました。DMMでは季節で半額セールもやっていますのでセール時に試してみるのもありかもしれません。

    オリジンはメニューを開く、マップを切り替える、イベント中等負荷がかかる様々な場面でゲームがシャットダウンします。グラフィック設定を最低にすれば多少軽減しますが、シャットダウンが無くなるわけではありません。根気強くプレイしユニカとユーゴのノーマルはクリアまでたどり着けましたが、他に環境がないという場合以外はセール中であってもオススメはしません。

    参考になれば幸いです。

    • まるご~ん より:

      めだまさん、こんにちは。

      Window10での動作報告、ありがとうございました。
      早速記事に追加させてもらいます。

      1,2クロニクルはイースの原点なので、ぜひ多くの人にプレイして欲しいと思います。

      オリジンは最近PS4版が出ました。
      しばらくは今後のシリーズもここで出ると思うので、ハードを持っていない方は購入を検討してもよいかもしれません。

  2. としたん より:

    PC版イース6の初回限定版をWin10でプレイしています。
    ポイントはコンフィグで「処理落ち」を「なし」にすれば、途中で落ちる現象を回避出来ます。これに気付くまで苦労しました。
    フェルガナも同様にするとプレイ出来ていましたが、BOSS戦のデータ読み込みエラーが発生して進めないので、現在、原因を調べています。
    オリジンは初期版ですが、問題なくプレイ出来ています。
    何故か1・2完全版はプレイできなくて断念しました。
    やはりPC版が一番いいですね。

    • 令和太郎 より:

      コメントありがとうございます。

      私もイース6は初回限定盤でプレイしましたが、Win10でもまだ動くのですね。
      3も持っています。面白かったし好評だったので、これも動いてほしいです。

      オリジンはかなり好きです。これもまだ動くとは驚きです。
      8はまだ途中ですが、7よりは好きです。

      やはりPCで動いて欲しいですね。
      7でPSP専用と発表された時の反響の大きさは、今でも覚えています。

      8から対応するようになったPS4も悪くはないのですが、起動の遅さが毎回気になっています。
      やはりPCが一番です。

  3. ねいしゃん より:

    オリジンをwin10でプレイしています。ウィンドウモードで、最大にしていたら(フルスクリーンではなく、1280×960)、ダレスを倒したあとのムービーでシャットダウンがかかってしまいました。設定で、標準にしたら、最後までムービーも見られました。
    スペックは、core-i7-9700k、RAM64GB、GeForceRTX2070です。ゲーム自体は発売時に購入したものです。

    • 令和太郎 より:

      情報ありがとうございます。

      今でもダウンロード販売をやっているようですが、新OSには対応していません。
      win10対応版を出してほしいですね。

  4. フィーナ命 より:

    Windows10 x64 Build 1903 での「イースI・Ⅱ 完全版」ですが、Iはなにもせずに起動しプレー可能です。Ⅱは工夫が要りました。dgVoodooというDerectXのwrapperを使用すれば問題なくプレーできます。ご参考まで。

    • 令和太郎 より:

      フィーナ命さん、コメントありがとうございました。記事に情報を追加しておきました。

      イース9が発売され、過去のシリーズに興味を持った人も多いことでしょう。
      1,2は特に好きな作品なので、多くの人にプレイしてほしいと思っています。

  5. フィーナ命 より:

    令和太郎様、お返事どうもありがとうございました。何と言ってもI/IIはイース原点です。今でもW10で楽しんでいます。ときにイースオリジンのことですが、ついでですので。

    >ねいしゃん 2019年8月8日 7:36 PM
    >ダレスを倒したあとのムービーでシャットダウンがかかってしまいました

    この原因は、64bit OSでは3GB以上メモリを積んでいますが、昔の32bitアプリではそれ以上のメモリを扱えず、メモリ不足のようです。
    「MUJIん」さんのブログ;
    https://mujinkun.blog.ss-blog.jp/2017-07-03-1
    に詳しく書かれていますのでご参考にどうぞ。
    ダレス後のエンディング感動ムービーはW10x64でも必見です!

    • 令和太郎 より:

      フィーナ命様、コメントありがとうございます。
      新情報を記事に追加させていただきました。

      最近の社長インタビューで、イースシリーズのリメイクの話を読みました。
      まだどの作品かも決まっていないという段階のようでしたが。
      ユーザーの反響で決めるといった話もあったかもしれません。

      イース1,2の一択かと思いましたが、考え始めると結構迷います。
      このネタで近いうちに記事を書いてみようと思っています。

  6. フィーナ命 より:

    令和太郎様、またお邪魔致します。

    -イース -フェルガナの誓い-
    「当時のネット掲示板での評価はフェルガナの方が上という印象です。」
    私も同感です。
    「残念ながら、これは今はプレイする手段が無いようです。」について試してみました。
    現状、私のPCはWindows10x64、Build1909状態。問題になりそうなDirecX関連は古いものも含めてWebから追加インストールしておりますので、DirectX9以降のゲームに対応させられます。(ゲームDVD上のDirectXフォルダを開けるとd3d8.dllが入っているcabファイルがありますので、少なくもDirectX9はPCに入れておかないとフェルガナは動かないようですね)
    さて、
    インストール:あはは「レジストリに記述されたドライブにFALCOMフォルダは見つかりませんでした」と怒られましたが、構わず進行。更に「13GBの空き容量が必要です」も怒られた?x64OSだとこういう余計な警告がでますが、これもOKですから構わず進行。
    インストール後:生のままはv1.0.0 で、これでは公式にも言うように64ビットOSでは起動不可です。パッチ1.2.0.1以降が入用です。v1.2.0.3のパッチを当てます。
    起動:コンフィグは起動可能で設定OKでした。ゲームも起動した。
    つまり、x64ビット対応の公式パッチを当てればWindows10x64でも遊べるということが確認できました。
    ご参考にどうぞ。

    • 令和太郎 より:

      フィーナ命様、新情報ありがとうございます。

      Windows10でフェルガナがプレイできるとは大発見です。
      さっそく記事を更新させて頂きました。

      これで9を除く全てのイースが、Windows10でプレイできることになりました!
      情報をお寄せくださった皆様、どうもありがとうございました。

      フェルガナはノーマルでもかなりきつめの難易度でしたが、その分プレイに熱が入った思い出があります。
      私はチェスターのところで一度挫折しました。
      以降は順調に進んだのですが、今ラスボス戦の動画などを見ると「よくこれをクリアしたものだ」と思ってしまいました(笑)

      6から3Dが取り入れられましたが、フェルガナ・オリジンあたりまでが正当な進化だと感じています。
      現在のイースも人気はありますが、あそこまで行くともう別のゲームではないでしょうか。

      例えば格闘ゲームは、バーチャファイターの登場で3Dという概念が登場しました。
      それは旧来のストリートファイター等の2D格闘ゲームとは全く別のゲーム性を持っていて、ジャンルは明確に区分けされました。

      現行バージョンのストリートファイター5にも、キャラクターのモデリングなどで3Dの要素は取り入れられています。
      しかしジャンルは「2D格闘ゲーム」とされ、ゲーム性も引き継がれています。

      イースもストリートファイターのような進化を辿ってほしかったという思いがあります。
      マップ探索やボス戦など、プレイの感触が昔とはあまりにも違いすぎるんですよね。

      旧作のダウンロード販売は今も続いていて、時々安売りセールをを見かけます。
      しかし旧来のOSにしか対応していないままなので、意義が薄いと感じています。

      フェルガナは今プレイしても、きっと楽しめるゲームです。
      ぜひ現行のOS、Windows10に対応してもらいたいと思います。