イース8(ps4版)の評価は? 私もプレイ中です!

イース8のクリスマスパッケージが発売されます。

発売日は2018年12月20日です。

新規ユーザーを増やし続けているロングセラー作品、イース8を紹介させていただきます。

PSvita版の発売が、2016年7月。

PS4版の発売が、2017年5月。

Steam(Windows)版は、2018年4月。

Nintendo Switch版、2018年6月。

このように長期間に渡り、多数の機種で発売されています。
累計販売本数は50万本を突破したとのことです。

こちらはNintendo Switch版のムービーです

Sponsored Link

Amazonの評価

私のプレイした感想は後回しにするとして、客観的な指標としてはアマゾンにおける評価が参考になると思います。

イース8の評価の前に、もうひとつのファルコムの看板作品が、『軌跡』シリーズを見てみます。

私はこちらの方が好きで、実はイース8は後回しにして『閃の軌跡4』をプレイしていました。

閃4の評価は、このようになっています。

私は大満足だったのですが、かなり厳しいですね。

しかし否定的な評価を読んでみると、一理あるとも感じました。

私も散々不満を書いていました。

閃の軌跡4感想その18 最終幕始まる ここまでの不満点

閃の軌跡4考察 バトルシステムの不満、要望

これ以外の記事にも書いていたと思います。

私の場合、終わりよければ全てよしと思っていたのですが、
一般の評価がこれほど厳しいとは思いませんでした。

イース8の評価

次にイース8の評価を見てみます。

このようになっています。

メーカーも当初から長く売っていきたいと言っていました。

この評価は、しっかり作り込まれている証と言えるでしょう。

イースシリーズは30週年を迎えましたが、以前からどの作品も概ね高評価でした。

過去のシリーズについては、こちらにくわしく書いています。

イース アドル・クリスティンの冒険を語る

次は私のイース8の感想を書きます。

Sponsored Link

イース8について

私がプレイしているのはPS4版です。

7はPSP版しか出なかったので、大画面でプレイするのはイース・オリジン以来です。
10年以上前になります。
新作8はグラフィックも格段にきれいになって、とても嬉しかったです。

7も高評価を受けていましたが、私の場合はキャラを強くしすぎてしまったので、
プレイに歯ごたえが感じられなくなってしまいました。

8ではそうならないように気をつけました。
必殺技を縛ったり、難易度をノーマルからハードへと変えたりしました。

プレイが途中になっているのも、それをやりすぎたからで、ゲームに飽きたからではありません。

ノーマルに戻すのはさすがに簡単すぎるので、必殺技の縛りを開放してみようと思います。

この後ボス戦の動画を載せますが、カメレオンは私にはあまりに強すぎました。
ナイトメアのプレイをYouTubeで見たことがありますが、あれはもうプロです。

イースの最大の魅力はボス戦だと思いますが、8はさまざまなやり込み要素もあります。

グラフィックがきれいなので、本当に楽しいです。
場所も草原や山や洞窟など、色々あって退屈しません。
音楽もあいかわらずレベルが高くて、プレイしていて気持ちがよいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イースVIII – Lacrimosa of DANA – クリスマスGiftパッケージ
価格:4406円(税込、送料無料) (2018/12/9時点)

ボス戦動画

1匹目

チュートリアル的な練習向けボスです。
フラッシュガード、ムーブのシステムのおかげで、イースも3Dへ移行できたのだと思います。

上手い人のプレイを見ると簡単そうなのですが、自分でやると適度に難しいです。
そこがよく、うまくできると気持ちがいいです。
ただ、ガードとムーブの違いを、いまだによく分かっていません。

2匹目

やっている時は楽しかったのですが、これで倒せるのは少し簡単すぎますね。

3匹目

やっつけても簡単すぎると感じたので、これ以降は必殺技とアイテムは封印すると決めました。

4匹目

この亀が今のところ、一番適度な強さで楽しかったです。

5匹目

何度死んだことか。
勝った後も嬉しいというより、ここまでやるのは疑問かな、と思いました(笑)

6匹目でも頑固に縛りプレイを続けて、そこで止まっています。
これからは必殺技を開放して、続きをやろうと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むぎちゃ より:

    まるご〜んさん、こんばんは。
    イースVIII、私はVitaでプレイして、拠点と探索良いですね。(^^
    アクションとして楽しめ、私が気になったのは、キャラのグラフィックでした。

    閃の軌跡はIIIから格段にキャラのグラフィックが向上しましたが、
    イースVIIIは、それよりも少し前だったためか、2Dと3Dの違いが目立つように感じられました。

    特に、ラクシャの服は肩周りがもっとヒラヒラしているはずなんですが、
    3Dでは角張ったデザインですね。
    https://www.falcom.co.jp/ys8/chara/main02.html

    • まるご~ん より:

      コメントありがとうございます。

      イース8はグラフィックも含めて、あらゆる点で豪華になっていると思います。
      拠点と探索もそうですね。

      まだクリアはしていませんが、ストーリーも楽しみにしています。
      イース1、2、オリジンのきれいな終わり方が好きでした。

      8はそれ以上であることを期待しています。
      閃4のように、ノーマルとトゥルーのエンディングがあるとか?

      セルセタと8の間隔から考えると、そろそろ新作が出るかのもしれません。
      公式サイトのカウントダウンは何なのでしょうね。