コードギアスを見る順番は?時間のない人は3本でよいでしょう


たくさんあるので、見る順番に迷うかもしれません。

作品一覧は以下のとおりです。
発表順になっていて、その順番に見ればよいです。

コードギアス作品一覧

コードギアス 反逆のルルーシュ
コードギアス 反逆のルルーシュR2

コードギアス 反逆のルルーシュ ナナリーinワンダーランド
コードギアス 亡国のアキト

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう)
コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)
コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)

『亡国のアキト』は外伝で、1期とR2の間の話です。
しかし1期とR2は続けて見ればよいでしょう。

『ナナリーinワンダーランド』は番外編です。

といっても、本編とはおそらく繋がっていません。
つまり、見なくても話は分かるということです。

『創竜伝』における『銀月王伝奇』のような位置付けなのでしょう。

なかなか楽しそうなので、機会があれば見ようと思っています。

時間のない人は?

全部見るのに時間がかかるので、とりあえず知るためにはどの順番から見ればよいのかという疑問もあると思います。
私もそうでした。

劇場3部作、興道・叛道・皇道は総集編とのことですが、本編をかなりカットしていて大きな内容の改変もあるようです。
分かりづらいところもあるので時間があるなら本編を見たほうがよいという意見があったので、私もそのようにしました。

しかし改変の理由は時間の短縮だけでなく、続編の『復活のルルーシュ』に自然につなげるという目的もあったようです。
そういうことであれば、こちらも見ておきたいと思えてきました。

それならば最初から劇場3部作を見てもよいかもしれません。

外伝の『亡国のアキト』の知識は『復活のルルーシュ』を見るためにあった方がよいのかどうかは、まだ見ていないので分かりません。
こちらもこれから見るつもりです。

結局全部見ることになりそうですが、順番でいえば『アキト』は一番最後ということでよさそうです。

テレビシリーズと劇場3部作のどちらを見るか、あるいは両方かというのは、各人の好みで決めてよいでしょう。

私はテレビシリーズを選択したのですが、意外とすぐに見終わりました。

各25話、多いように見えますが、1話あたりの時間が短いです(と言っても普通のアニメの1話分です)。

海外ドラマで有名な、『24 -TWENTY FOUR-』の1シーズン程度の内容だと思えば、それほど多いとは感じないでしょう。

もちろん早く見終わったように感じたのは、内容が面白かったからです。

24のようにストーリーに中毒性があるというか、引き込まれます。
ストーリー展開のアイデアをバンバン入れてくるので退屈しません。

しかし各人の好みもありますから、時間的なことを考えるのであれば劇場3部作から見た方がよいのかもしれません。
つまらないと思ったなら途中でやめればいいのですから。

『亡国のアキト』はどこに入れるか迷います。
私は1期とR2を見終わった状態ですが、このあとすぐに総集編ともいうべき劇場3部作を見るのは少しだるいです。
よって、このすぐ後に見るつもりです。

まとめ

最初の作品一覧順、時間が気になるなら以下の順。

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう)
コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)
コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)

ここまで見て面白いと思えたら、他の作品も見ればよいでしょう。

Amazonコードギアス一覧へのリンク

コードギアス映画化 キャラの感想など関連記事まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする