テレビドラマ

大和田常務への内通者は誰かを予想する 半沢直樹を探る理由は?

第1話ラストの大和田常務の通話相手が気になります。

「そうか、半沢くんが動き出しましたか…ご報告どうも」

相手は誰かを予想してみました。

Sponsored Link

伊佐山泰二

巷の話題では「彼か彼以外か」という予想がされているようです。

私の予想では、彼が本命です。他に誰がいるの?とも思えるのですが。

伊佐山は大和田から副頭取の三笠に乗りかえたようには見えます。

しかしそれは三笠に取り入るための演技なのかもしれません。

また本当に大和田と袂を分かったのであれば、あれほど執拗に半沢に絡むはずもないでしょう。

三笠からは「自分につくということは大和田を裏切ること」とはっきり伝えられていました。

裏切った相手の仇敵などどうでもよいはずです。当の大和田本人ですら、伊佐山ほど半沢を憎んでいるという感じはなさそうですし。もし大和田の協力者が伊佐山だとすれば、彼は三笠にとってスパイということになります。

そもそも大和田が何を企んでいるのか全く見えません。

原作には登場していないのですから、予想すら立てづらいです。

電話口でのあのセリフは、必ずしも半沢と敵対することを意味していないのかもしれません。

大和田が再起するにあたっての一番の標的は、副頭取の三笠を追い落とすことと考えられます。三笠は頭取と対立していますから。

そして半沢の敵でもあるので、敵の敵は味方ともいうことになります。

ということで、当面は半沢を支援しようとしているのかもしれません。

岡光秀

東京セントラル証券の社長です。

一応半沢の動きを把握している人物ではあります。銀行時代に何があったかは分かりませんが、大和田に協力する可能性はあるでしょう。

Sponsored Link

苅田光一

半沢の同期です。

大和田に通じていたとしても、それが裏切っているとは限らないです。大和田が何をやりたいのか、まだ分からないのですから。

彼は裏切るような感じではないと思うのですが、近藤でさえ裏切ったのですからその点は心配です。

Sponsored Link

浜村瞳

『エピソードゼロ』では、色々ミスリードして怪しいと思わせる描写がありました。今回はまだありませんが今のところ影が薄いので、何らかの見せ場は今後あると思われます。

智美

銀行の内情にいくらか通じていて、あるいは大和田とも個人的に通じているのかも?

大和田が悪人かどうかまだ分かりませんが、善人に改心したという可能性はあるでしょうか。だとすれば誰が協力者になっても不思議ではないでしょう。

近藤直弼

一度大和田との裏取引に応じています。

海外出張中ですが、情報は渡真利から聞き出すこともできます。でもまあ、そんなややこしいことはしないでしょう。

渡真利忍

まったく考えていなかったのですが…

制作の会見の時に「裏切りそうで裏切らない渡真利です」と言っていました。

えっ?彼ってそう思われていたの?

伊佐山以外に誰がいるのかと言いながら、候補を色々挙げてしまいました。

問題は大和田の協力者が誰かというより、大和田が何を企んでいるかということです。

伊佐山は原作では『ロスジェネの逆襲』のみのキャラクターですが、大和田同様過剰な演技で話題になっています。人気が出れば後半部の『銀翼のイカロス』編にも出てくるかもしれません。大和田とタッグを組んで何かやるのも面白そうです。

Sponsored Link

-テレビドラマ
-

Copyright© 令和太郎のきままなブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.